Img_8d6dc73e518fcdb5094da4452bec7899
Img_78c53b523ec1026115ff15ed2a0352bb
Apple FlowersさんにてPetit Clubism扉表紙を撮影しました。とても良い子で撮影もサクサク進行。
最終的にキリッとクールな感じの大人びた表情をしてくれました。ただいま発売中のClubism2月号にて掲載中です。
3月号のはもう撮ったので、次回は4月号の撮影。どんなのにしようか考え中。楽しみです。


■ Apple Flowers
住所:金沢市泉野町4-22-1
TEL:076-241-1007
定休日:火曜日
Img_c31d247e3a0531145081899d3bac20a9
Img_63d41c3c7fecad1c0dba9e8c2b7209de
Img_9b3c8bc9f3509c0e90d4881262a0113f
Img_f46fb0ee5b3c05be58c863a5e019a14e
Img_59f736509cd682c8dbcbf2def614d090
Img_471ecde36af5fa648000203d886edd16
ポートフォリオ作成のため、後輩の友人にモデルになってもらい様々なライティングでのフォトセッション。
写真は撮る過程も仕上げる過程も、本当に奥が深くて面白い。そして、とても楽しいです。
Img_8f965435ccc19ab0e6f231954527f8eb
Img_b713c56a05f9e77e71fe5ded499470fc
Img_9e3ce2cc807571f1c2cf721c0818b517
Img_c95b9842b12625fce369b829ac50098f
Img_1bedde265a164a6328b722a69ef8face
Img_7116483c79cad259ef69c97833e72df7
Img_3a0533314867134833072d5538f5ec7e
Img_03ba133ac3ed40072ac9e79cf87af97b
Img_4860e721351399204193f31d6ca767f0
Img_f7c167fd45fcdf105a9227b2bed149f2
Img_3d2b70571f36fbb0957c6355d8294ab4
Img_a3268f35a95ecfeb372b47712449721f
Img_b1c716e5963f14c3acf269e649b4e6d3
Img_5d5522164814df67217603459285cadc
去年、国際ホテルであったウェディングの撮影です。神前式ならではの厳かな挙式でした。お支度からべったりと張り付いて撮っていたので、粗セレクト終了時での段階でもかなりの総枚数に及んでいました。僕の場合それらをすべてRaw現像して色補正や明るさ補正を行ったあと、さらにそこから気に入ったカットをセレクトし、そのセレクトしたものひとつひとつにそれぞれ加工を施していきます。なので納品するデータはRaw現像を行ったオリジナルのデータと、加工を施したデータの2種類となります。結構な時間をかけて行っていくので、納品のときのスライドショー上映で喜んでもらえると、達成感で大変さもどこかへふっとびます。喜ぶ笑顔を直で見るのはやはり何物にも代え難いご褒美です。
Img_b737c16859239974dd4a612a905dd77e
Img_0519c6b2d89d85375be2e623d8d7e77f
Img_f3c63f5b9f73cde8d8210c494213fa1a
Img_5e5e21c660e3d5f1f6a72de962f51dea
Img_f668b29e4f375af2af9526ace5ddd1c2
Img_258914ba619d0efbe460ae71110bebca
Img_fec2c63f55f59a1f1b995855e9b547c9
Img_061c252f9a31bdf624aa105c06a0d1e8
Img_6a15e2f6d11c005a150cd24bdfe4d702
Img_51a3a443a88cfe60febb47f351288921
Img_e75dd2344fd58ab6fc0ad372c8060a84
Img_f3d946bc9a122e64576373255fd0e49a
Img_ca6d6ae46394b763c1ba99d6878d49e3
Img_640dbb6118855ccb4c3173a1874b3d9d
Img_6fc683270543fb0e1c12169b53a80d4f
披露宴中はできるだけ多くのゲストの方を撮るよう動き回っています。披露宴中は新郎新婦様もなかなか忙しいものなので、ゆっくりとゲストの方の顔を見ながらあたりを回ることも難しいかと思います。なので新郎新婦様が後からゆっくり見れるように、自分が変わりに回るような気持ちで撮影しています。撮ってて楽しく見て嬉しいのはやっぱり皆さんの普段の素の笑顔なので、笑顔を狙って、足を運び、気配を殺し静かに忍び寄ります(笑)
Img_2a92ebc7ed5a4faeb327092beb8fa8a6
Img_91642e1b7cf2f214c1aede31dc020403
Img_c26a536f263a2f7fef17e4374de8b166
Img_de8f59388b80a7031209e8f839d341be
Img_5bb18417d9bc2d8e1b5276557b3d7d7a
Img_b306febb1e86e69950d0d2cd756a0981
Img_a2e252215bdcdfd4ac509fc2e6b56a74
Img_a65683896c00b7d5f5d96b4aa8d486cf
Img_0baa4a70948f38c7eb6ca6e4b33ffec9
Img_4bca9ee57dc3b59c52323abfcc06505b
Img_8705cdcd3f61bc8907e0118a8d7c0a9d
Img_4fe7da5057c64eedba31cb2240c5ce19
Img_f129a930ecd41c9c160a63967a5bfe56
去年、この撮影をした頃の話です。MARC AND PORTERに興味があって、写真をとても気に入ってくれている女の子がいると耳にしました。それで、その子がもし時間や条件などが合えばMARC AND PORTERで働いてみたいというようなことを話していたと聞いたので、僕の方も条件さえ合えば何かお願いできることがあるだろうと思い、一度スタジオに来てもらって話をすることとなりました。
スタジオにて話を聞くと、彼女は以前、県内の式場にてウェディングフォトグラファーとして活躍していたのですが、その後更なる技術の向上を目指し、日本でも有名なウェディングフォトグラファーのもとへ修行に行くため、ひとり県外へと飛び出していったそうです。そのあとは色々あって、今では帰郷し金沢に住んでいるということなのですが、話を聞いていて、僕より全然若いのに情熱と行動力が凄いなーと、いたく感心したのを覚えています。
話も進み、僕が日頃ネットサーフィンなどで集め貯めている世界中の様々なトップウェディングフォトグラファーの写真を一緒に見ながら、同じ『写真』というものが好きだということを共有するもの同士、写真のことなどについて色々話をし、気づけば時間も忘れて写真の話に没頭していました。
そんな中、彼女がディスプレイの中の素晴らしい写真を見ながら言った、『ドキドキする』という言葉がとても印象的でした。
思えば僕もはじめて世界中のトップフォトグラファーたちの写真サイトを見つけたとき、こんな世界や表現の仕方があるんだー、と、今まで見たことの無い世界に衝撃を受け、ディスプレイ上に表示される息をのむ程素晴らしい瞬間をカメラに収めた数々の写真に魅了されてドキドキしながら何時間も釘付けになった感覚を思い出しました。完全に画面の中へとトリップし、次の写真、次の写真と、時間も忘れてのめりこみ、気づいた頃には外が明るくなって朝を迎えたということも一度や二度ではありません。忘れかけていたあのころの新鮮さや素晴らしい写真に出逢ったときの、あのいつまでも見ていたいというドキドキ感を思い出し、自分が忘れていたようなとても大切なことに気づかされました。感謝です。
Img_b605e94bdb6f540736f12cf5394b4fe8
Img_88b6635d76cfaf755ca5f14f6a011da3
Img_8c5302a9d1b4526a8e643132671fe301
ブログの更新、ちょくちょく遅れて滞ってますが、なんとか頑張ってスムーズに続けたいところです。さて、今日も去年の七五三の撮影に来てくださった素敵なご家族様のお写真です。ご家族様全員同色系のブルー、パープルにまとまっていて、とても綺麗です。ご家族様全員の集合写真もさることながら、自分も息子を持つ身なので、この素敵なパパと男の子2人とのスリーショットが、とてもカッコ良く羨ましく思いました。この写真を見て自分も息子とカッコよく写真を撮りたいなーと考え中です。お写真の納品後、奥様から「素敵に仕上がっていて感動しました」とお礼メールをいただいたのですが、こちらのスケジュールの都合上、お渡しするまでにだいぶ日にちをおかけしてしまったにもかかわらず、その都度とても丁寧な対応をいただきまして、僕の方こそ感動をいただきました。そういった素敵な心遣いを受けて思うことは自分の関係する周りの方にも返していかなければと思う次第です。