Img_c78d828682225919216aabc41a96f3c1
Img_93f0cda2f7aa2fb58232dafffa88bee8
Img_20e49739c7362a776657737864d979dd
Img_ee43903aa8cd4c408da16275a515084a
Img_ab4fc62d7b0457307291b18afba69c21
Img_80d37463f94a80657c5991ac0348a96e
Img_7cafba66fd29a4e5cdfba26e61dfcdcf
Img_36ec49a3125515621149d50ec84df3cc
Img_404676389dda4bf591a2b507aea64bcf
Img_1dce7aca0b6e575efec18e075bd47039
この夏、ようやく前々から行きたかった戸隠神社へと行くことができた。子供が生まれる前から機会をうかがっていたけど、子供が生まれたことによってしばらく断念していた。それが、ようやくチビ君も自分の足で結構な距離を歩けるようになり、「この夏金沢へ帰郷するから皆でどこかへ遠出をしたい」と話していた東京で頑張る友人とのタイミングも重なって、とうとう実現する運びとなった。皆で車を乗り合わせ向かったのだが、季節も真夏ということもあって、深い新緑が山々を覆い体全体を包み込む。澄んだフレッシュな空気が口から体内に入り、みるみるうちに新鮮な空気が体中を駆け巡る。とても荘厳で神秘的な緑の懐。ビリビリ感じるオーラ。うちのチビもチビなりに何かを感じてるに違いない。連れて来ることができて良かったなーと思う。

後編へ続く


■ 戸隠神社
住所:長野県長野市戸隠3506
Img_a189a49c01006b7a72c05868a52a2768
Img_6e65181a6e7cc1d98f958ae548a7c01d
Img_1d45ff5bb5c6fec6887e44e9feb3f363
Img_34b77f4c25f16cf3784428044a5642fe
Img_8fba2461a3c1017f40a466d36b1fefae
Img_bd5485ae4cd2f89303d5e24ce5d03725
Img_045008d54c03f91d46deab5110781d0a
Img_59c560a2fc6c5657b2feb20263f0a378
Img_a62fdb4573992a96fb9751fac9c6d91a
Img_a71a548bfd238ddb0141a90ada3b90e7
Img_4dd53ae6574458ef98c7034598caab02
Img_523ea1dac8c88695eee88dc8ff6dc79a
Img_0739e650dbcd7cc09f39dd85a25c9b49
Img_fa539ef27c2f214204a9e724d7023473
Img_de6a5a98445f4d97719640acb2156f74
一番上の写真と前回最後の写真、iPhoneで写真を撮る若干2歳半。意外と対象物をフレームに捉えて写ってたりするからすごいものだ。子供は覚えが早く吸収力がスゴいと日々感じいる。色んなとこに足を運び、色んな経験をさせて、視野を広く持って色んな視点や角度からモノゴトを見れる男になって欲しいと日々願う。一番頂上の方まで行ったのだけど、残念ながら写真を撮るのを忘れて少し後悔です。
Img_922fa664686832acf6e3dd17b6c03a3a
Img_e1a81e41b837e5a0e2fdcf7a35dbf9d2
Img_597e438d098f1e30998ecc35094117be
先日撮影させていただいた100DAYS。BABY君のひとつの区切りです。とっても素敵なご家族様とお子様で、撮っているとほっこり癒されるのです。スクスク育っていく過程がとても楽しみです。
Img_fa282860d35f7e58dbc814590345e770
Img_ba2f274b2446272b16c607986549a8fd
Img_aa7bc0333c104134598b371a277969da
Img_e9f859ed34b9ce19b012bd3a110ad566
Img_a21d8a599feb4e27557974c936484a69
Img_bc9a2861f17849f98332c995e07644d7
Img_2531b75e5463f6cbbd7dbb5cfbf00890
Img_989030f8e088f50ba133049faaced935
フロントウィンドウで踊る水滴、立ち込める霧、ぼんやり滲む光源、湿度ある艶やかな緑。よく観察すると、雨の日の山の表情は幻想的でとても美しいことに気づく。
Img_1f1d0fde79d8d9f39b5e5b54fb117ee7
先日家族写真を撮影させていただきました。撮影する際、上の服が白だと人物がよく映えます。笑顔の良く似合う友人で、スっゴく良い笑顔いただきました。有り難うございます。またよろしくでござる。
Img_2deb8019dd544f9afa21c091cc28c875
Img_132467bb7f1d683ec7592f0671e8623d
Img_d25d1ea3c1dc2d0cb04bf076b17ec903
Img_b8e33b679084b257b4652fba4d0aace2
Img_341a37192e186f28a5305aceecca4c56
Img_77c2a6ace2305f5fbc71c4fe862597f4
Img_dc0baa664ce3e73ab0e89dab7966a253
Img_b8cc6b96771e13bb256d844a255262be
なかなか更新たまっていますが、がむばってドンドコ更新です。
先日もとってもオシャレなお子様がスタジオに遊びに来てくれました。撮影をスゴく楽しみにしてくれていたお客様で、撮影当日はお客様の方でBRIOの木製レールをご持参いただけたり、サッカーがご趣味のお父様がユニフォームを用意していたりと、お子様も普段の姿に近い感じでリラックスできたようで、お子様が自然に遊ぶ可愛い様子もたくさん撮影することができました。遊びながらも撮影が進み、色々と洋服を着替え、最終的には様々なシーンを楽しくカメラに収めることができました。こういった撮影は本当に楽しいです。これはもうなんといってもひとえに撮影を一緒に楽しみにして、臨んでくれるお客様のおかげで、ある種の連帯感の賜物だと思うのです。お母様、お父様、お子様、皆さんが笑顔でワイワイ楽しく一緒に撮影できるということはとっても意義のあることで、そういった過程を経て出来た『お子様の写真』には何か特別な想いがこもるような気がします。そして、そんな体験や思い出がたくさん積もっていくことが子供たちにとって人生の豊かさにもつながっていくのじゃないかなーと思います。これからを生きていく子供たちに自分が何を伝えていけるのか(自分にも子供がいるので尚更思うのですが)探り探りで分からないことだらけなのですが、納品後にお客様からお喜びのお礼メールをいただくたび、こんな自分でも何かの役には立っているのかなーと嬉しい気持ちになります。微力ながらもお手伝いできて本当によかったなーと思います。
Img_a5fc98c9aa71f5ef53a90b21fb4e7dfa
Img_a3b68a461cf1f08bab5c381bfc626624
Img_621c162b0950d1eba9190ec9ddaa74e0
Img_75b0bce05a09941e29e5cf084e9d5423
Img_466abaf9013dcacb1c1cba8ebdd5b840
Img_bf540fd2cdfbe45f399fcaec32637b45
Img_6ad996670686725cee85f49556b8f388
weddingの前撮りでした。事前の打ち合わせで話していたとおり自然な雰囲気で撮るということを前提に、フォーマルに撮りたい場面はカチッとポージングしてもらって撮りつつも、二人が堅くならないよう配慮しながら自由な雰囲気で撮影を進めていきました。外に出てふと窓を眺めると、たまたまとてもキレイな木漏れ日がキラキラ窓に写りこんでいたので、中に入ってもらい楽しくしゃべっている風で窓際に立ってもらいました。キラキラ輝く光の洪水がとても綺麗で、二人のこれからの歩みを表わしているみたいにも見えるなーとか1人でもにょもにょ考えながら、カメラを構えファインダーをのぞきピントを合わせ『そこで笑顔だ!…よし今がシャッターチャンス!』と、ひとりごとをぶつぶつ言いながらタイミングを見てシャッターを切っていたとても天候が気持ち良いある日の午前中。
Img_4846df33aa82e7265ec292576c8c1f10
Img_f022bcc3cdfacec76e0cf0337d4a38dd
Img_95723692a15d17d90867cec763556e8b
Img_d2f6a1a08a218eb7678963e011d2be27
Img_c9ac5a05170c123880594d4394547b46
Img_584d7c3dbe11138314e39e3ba198a580
Img_804a72ed22eb7c220bdc343dc590731a
Img_94c3fa73420b6e6eac043482e08833d3
Img_ae6521b759103cf96aadfb748b71b1ec
Img_2370cde04544a40a245a1b4850613d42
和装からドレス&タキシードへ衣装チェンジ。和装とはまた違った印象で、こちらもまた2人ともとても素敵な雰囲気となりました。国際ホテルさんは様々なシーンで撮影ができたので色々なところでお写真残させていただきました。本当に笑顔の絶えないとても楽しい撮影なのです。
Img_5f55d7e4e61da0292a6b168921c204b8
Img_6cbc41ac4d8e2cbd80165ee53ad945e9
Img_7b701d3471929561af8c5f52ac49bfa7
Img_b14ec5848a36ae61de7281e3e955459d
Img_6bf915208dc9e7efec8b04075d66f0a6
Img_cb0cd07ea623d7e3db7bb00552d0c6a9
Img_95c9161082089e6dcc7eb42b1559f564
Img_2acbea2441a087dcab26b8713be37342
写真の納品の時、毎回ダイジェストをスライドショーにして一緒に見るのですが、モニターを見ながら、「あーだったね、こーだったね」と、話に花が咲いて楽しそうに話をしているのを横から見ているのがとても好きです。写真のおかげで会話が弾み、ポジティブな気持ちになれて、笑顔になれる。自分の好きなことで、人が喜んでくれること。そこに笑顔があると、それをもっともっと一生懸命頑張りたいなと、この歳になった今、強く思います。

『メメント・モリ』『永遠に生きるかのように学べ、明日死ぬかのように生きろ』『「今日が人生最後の日なら、今日これからやることは私がやりたいことか?」ー 毎日、人生最後の日のつもりで生きていくと、いずれはそれが現実になる。』

困難なことにブチ当たった時やしんどくて大変な時、先達のそんな死生観によって、肩の力が抜けて楽になったりモチベーションがアップしたりするので、ことあるごとに思い返すようにしています。自分の一生とはいかに儚いことか。それはもうすぐ来るのかもしれないし、ずっと後かもしれないけれど、それまでの間に自分は世の中の為に一体どれだけのことができるのか。

自戒の念を込めて、自分の胸に刻むのです。

行き着くであろう先のこと、心が豊かになることの本当の意味。僕が普段思う人生において大切にしたいことを、写真を使ってもっともっと伝えていけたらなと思います。日々、それを強く思わせてくれ、刺激をくれる周りの全ての人に感謝。
Img_d8770a016ac5b12f90e2d016fd9cbbeb
Img_bb40884de5c62bc5f8c8aac61de48087
Img_3a8b0e81f823ec8a68a56f5d81d5b6ca
Img_3e9c13aea81dfde8893a511e751dd2d4
今月は七五三撮影が多く可愛いお子様たちがたくさん遊びに来てくれています。この日もお着物からカジュアルな服装に着替えてのフォトセッション。色々遊んでくれたのでたくさんのショットが撮れました。ポージングもそれぞれ可愛いのです。
Img_d1a4163ff36712afcf9a811ea64af8fc
還暦記念のお祝いでの家族写真を撮らせていただきました。とっても素敵な雰囲気のご家族様で、撮ってる僕もほっこり致します。改めて家族というものの絆の大切さを感じます。どこにいても何をしていても見えない糸で強力に繋がっていて、例え遠くに離れていてもその絆は変わりません。家族ってそういうもので、暗黙の了解が通じる唯一の心地良い場所、ホームなのです。こういった撮影があってこそ、普段忙しさにかまけて気にかけない自分と実家の家族との絆にも想いを馳せることができ、そのありがたさが身に染みます。いつもこれまでもこれからも父と母には感謝しっぱなしです。自分が子を持つ親となり、その大変さや大切さを日に日に感んじています。僕も将来うちのチビにとってそういう存在になれるよう頑張らねばなーと思います。
Img_626361562e3da4777d4bcb2b51e961a4
Img_94d397b7c11539c688e41ee5d0552ab7
Img_410893656865767df1d70515d30f6f27
Img_7495b2794a6b7ba4cf9a44c55b680102
Img_93aeb8ca788ff4a8ab9bc081d0ded745
Img_d0116a0051905c940e98cc938c2e0982
Img_55065fbc09e0dcbc571d26e0e74454a1
Img_b542f1d899e123275ab390c81e6e4179
Img_4aaa14f2f6f36d741b95e3bb8f71db02
もぅだいぶ前の話で今さら感はあるのですが、、、とある夏のある日、福井県立恐竜博物館行ってきました。動くヤツも色々あってなかなかの迫力でした。子供はこういうの、好きなんだなーと思います。うちのチビさんも2つの向かい合わせの恐竜動画モニターに釘付けでした。


■ 福井県立恐竜博物館
住所:福井県勝山市村岡町寺尾51-11
TEL:0779-88-0001
Img_31117a200431f48e6d37149ccf724d10
Img_ffcbfa0c6b6f5c2c9325c69558fe903f
Img_1f69610c58d580cd9c2a158888b67a93
Img_926f27340b3493c1d206bac53cf09689
Img_fa14ac3f745eead16b16cf5d38eec4ad
Img_55523e0e6a010c077f6ae37aae3bc797
Img_74bc34c4f52fc1366342dcae755cd803
Img_abf67343e4ab3808f1bda5308efd6750
Img_7d4789c6338ff7f387b161baec0f0ffe
Img_98b990dde5b104e6a7146f9149eb48cb
Img_4ac9d267fdde9e731760c27586d8c61c
Img_186a9a74247c8b851ff0bc2909227b1d
Img_23109ebad85fe3628b31a65a45edaf38
Img_b39ace68a3de9e3c6b0416c618062339
前回投稿が恐竜博物館ということもあったので、今回投稿も博物館繋がりといたしまして今年の夏前にフランスのパリに行った時に訪れた『Grande Galerie de l’Evolution’(進化大陳列館)』の写真を今回と次回と、2回に渡ってご紹介です。この博物館は館内のディスプレイや空間演出、ライトアップ、ヨーロッパの建築様式といったものがとてもオシャレで素敵だったので凄く感動しました。いつまで居ても飽きないような場所でした。必ず感動すると思うのでお子様を連れてパリを訪れた際はぜひ一度足を運んでみて欲しいなと思います。時間の経過とともに移ろいでいく演出照明の色。赤、青、紫と綺麗なライトアップで照らされる動物たちがとても印象的。うちのチビさんも所狭しと大喜びで走り回っていました。


■ Grande Galerie de l’Evolution’(進化大陳列館)
住所:Jardin des Plantes − 36 rue Geoffroy Saint Hilaire 75005
開館時間:10:00〜18:00
料金:7€