Img_deaeda62910c9bba05d4f7a44a842d60
Img_0a1bfe3f25b712021e6d2c1124bd2eee
Img_1ce5060071a1952807cab458adbd8e34
Img_bbe7eaecf2611727b8edecd1967bfa1d
Img_a9f4ddcb0228a18d9a9822632f4f976e
Img_20cc2c9a597ecb9fe95676711e6743b0
Img_6d95ab1cad508c0282d39cf9e98876a4
ナイスカップルなお二人。この日はカメラ3台にガチャガチャレンズを交換して撮影してました。でもどうしても使うのは自分の好きなレンズに偏っちゃいます。余談ですが、たまたま装花をしにきていたお花屋さんのスタッフの中にすごく懐かしい友人がいて、話しかけられた時はちょっとオドロキました。なにせ10年以上のブランクです。変わらず元気そうな姿が何よりです。
Img_fc067f07a5bfd774e1dc688ca9ac1e61
Img_66068eb8e4457ded2f7c04104fa073c2
Img_1c5bf64d15e69706a56b9c9abd0c6b64
Img_d731757f29d0e0478f80b13cc15198bd
Img_7a4f39773402cd2829748b2c8d70a530
Img_c53a0ba8c0eb0b74a3ef8d063189ecdf
Img_6169dd06ef9f51ce238b0cfd8dfe831f
撮り終わった後に写真を見返すと、その時は気づけなかったGUESTの方たちの人情の機微など、様々なストーリーを見つけることができます。体感速度ではありますが、新郎新婦様にとって、目まぐるしく進行し、慌ただしく動き回ることとなる式中はゆっくりと周りを見る余裕はほとんどありません。なので新郎新婦様たちが結婚式の写真を見返す時、そういった小さなストーリーの足跡なども見つけて、2人で当日のことをゆっくり思い出し楽しんでいただけたらなと思います。大切な一日の1ページを僕に託してくれたのだからこそ、託してくれたその気持ちを胸に刻み頑張って応えていきたいと思いますし、そういった楽しみなどを少しでもたくさんの写真に収められるようガンガンとシャッターも切っていく所存でございまする。
Img_a19cff0a24f97bcf532c8d1fdb10b11d
Img_1894e53b762f4104b758ff64fdbcdd97
なかなか忙しくてブログの更新滞っておりますが、どしどし頑張ります。うすっ!
3歳の男の子、誕生日記念の撮影です。スタジオは楽しく遊んで帰ってもらう場所となります。なので僕の役目で一番大切なのは子供たちを笑わせることなのです。そして、その合間に写真を撮らせていただいているのです。この日も良い笑顔をいくつもありがとう。
Img_298af032c33085c716a0c8e63dcef2a1
Img_cf8a63b36066fc1189214e2ad8c4a2a2
Img_8a7d9906e6e32967952405f3210dc79e
日頃からお世話になっているCIARTORさんが、ついに、オープン一周年を迎えました。今回、僕はそのCIARTORさんの一周年記念イベントの告知とお知らせを合わせた特寸のDMをデザイン・制作させていただきました。色々あったとは思いますが、なんだかんだであっという間だったのではないかと思います。色々思い出されます。本当におめでとうございます。心からお祝い申し上げます。
そして本日(10月14日)がその一周年記念のイベントの日です。日頃のご愛顧に感謝の気持ちを込めて、「せっかくの休日をステキなヘアで過ごす。そんなちょっと特別な1日があってもいいかも…」をテーマに、キッズカット、ヘアアレンジ、ヘアセット、ヘアブロー、バングカット、ツーブロックなどを無料で提供していただけるという特別な一日です。軽食やドリンク,スイーツなどもご用意しているとのことなので、皆様ぜひぜひ足を運んでみて下さい。
Img_1deaaf3ce251d4d883d0d50af0efa48a
パシャパシャ、パシャパシャ。軽快に写真を撮る。遊びの延長だとちびっ子たちは皆怖くないようで、あまり緊張せず、楽しんでくれるようです。
「また来年もお願いします」という親御様の笑顔と言葉が、とても嬉しい。来年2歳の誕生日記念のときの成長ぶりがとても楽しみです。
Img_dfaba0e72ea2a89ceba7375c203a2296
Img_ef09af4aa629f0c0e27dd8246a6791e5
Img_7129d209bb8ec8c363756f6156e32d83
Img_aa50622926aa07c444936aeb8e8247f2
Img_d593965fd296247eefa06bf817005375
Img_4bd236c734d53d885764a5351f7bf54e
Img_8f172b291e0be5970e4cf0d02531a0c1
もう夏も終わり、急に寒くなってきた今日この頃ですが、写真はある夏の日の一コマです。八兆屋にて皆でご飯を食べたのだが。
さ、さ、最後の写真、顔が…ドーーーーン(笑)

さてさて、最近スゴく悩んでいます。RANGEFINDER機がものすっごく欲しいんです。LEICA M8がいいか、EPSON R-D1の方が幸せになれるのか。それとも時間をかけてM9なのか。悩みは永遠に解消されまてんのです。誰か詳しい方、教えて下さいませませ。。親切な方のご連絡ぜひともお待ちしています。
Img_c27f9a8e15a0615ddf96b2f6c8655f7a
Img_eb3a666615c325949bd49b4f6e49ef95
Img_7caa5a506413237f0f9f6dda8164a570
Img_342870a9ac408ded7fb6d818c5c2f258
Img_1e7f7e13a020b9e63f3286a8e4a9f7d2
Img_1bf7be539f7378c6aa4c0cd057f73eb6
Img_a52dacf526601633ccb4aa03e3689b16
Img_47267d370afbc098310326e8db8b91ae
Img_a8ecb04d66e591180f2b1591fbd9b35a
Img_cc767d44a6238e79a2354ea0e3098b4c
Img_f2754b90442e3c4545fe03fdd2227a8c
昨日の投稿の別バージョン。ブラック&ホワイトバージョンです。並べて見ると続き漫画みたいでなかなか面白い。なかなか滑らかな階調です。

話は変わりますが、今月号(11月号)のClubismさんのお仕事で、僕の撮った写真の掲載があります。1ページ、ドドーンと髭のおチビちゃんで見つけやすいと思いますので、もしよかったらコンビニや書店で手にとってみてください。髭がチャームポイントです。そしてそして、来月号の第2弾の撮影ももう終わり、今は入稿データをデザイン中です。次はコンセプトをくるっと変えてもっともっと面白くて可愛いものとなる予定です。どうぞお楽しみに。
Img_ec6fe43dae8e9a98a402e4e5bb48981e
Img_34d41e31c75be6a2241313cb8ceb0289
東京に住む嫁の従姉の子供ちゃん。帰省したときに撮影のご依頼。ポーズがとても個性的でなんとも言えない可愛さ。たまたま送り迎えで来ていた嫁さん方のじぃやん。めったにない機会なので、せっかくだからイスに座ってもらって一緒に撮影させてもらうことに。カメラを向けるとファインダー越しには、ひ孫2人に囲まれ、どことなくはにかみながらも、にこやかに笑みを浮かべるじぃやんが映る。飾らないいつもの作業着とタオル姿とそして満面の笑み。一番ありのままの自然体で、なんだかいつもよりとてもカッコよく輝いて見えた。
Img_920621cb46d0f957f9b55fe3e60d4986
先日結婚式の前撮り撮影で東茶屋街へ行ったときのこと。駐車場に車を停め、駐車場のおじさんと話をしていると、駐車場のおじさんがポーズをとってくれたので、すかさずシャッターを切った。人の顔にはおおよそ、その人を推し量るための大切なパーツが集まっていて、液晶モニタに写し出される刻み込まれた目尻や顔のしわなどには、同時にそれまでその人が歩んできた人生の重みまでもが刻み込まれているようで、とても魅力を感じる部分。人の数ほど物語はあるのだけど、自分が味わい紡いでいける物語は一つだけ。時には自分以外の人たちの、その物語の片鱗をのぞきたくなったりして、自分の想像の範囲ではあるけれど少々想いを馳せたりもするのです。そういった点で、強く自分の意志を持って人生を切り拓いていった人たちなどの伝記を読むのは好きな方。レイ・クロック、スティーブ・ジョブズ、リチャード・ブランソン、ハワード・シュルツ、安藤忠雄etc。本を読むだけで、自分の中からは到底生まれないような思いもよらない視点や考え方に触れることができる。活字を読んでいるとき、その人の物語を追体験してるようで、そんなつかの間のトリップも楽しいものです。少し長くなりましたが、そんな風につらつらと想い耽ったりするきっかけとなる写真なんかがたまに撮れたりすると、ますます写真の魅力に取り憑かれていくのです。
Img_a12fc12533c87a80b237d266a2de4cb7
Img_f8829da5e2e5f18c8c7c8aa058ef6968
Img_d3ce3d0081b206d6ec4eb3c1abad4968
Img_1ccc5e14712feb709a6d4f9b39e890c4
Img_d1112a8d551e7deddd2f49200b729c87
とっても可愛いお子様とファミリーが撮影に来てくれました。当日はお母様からもたくさんアイデアを出していただき、動きもあって、すごく楽しみながらの撮影となりました。お子様が繰り出す自由奔放で様々なポーズもまた面白くて可愛いのです。最後、ゴロゴロと寝っころがって遊んでる姿にはもう本当に可愛くて可愛くてアウトものでした。シャッターを切る回数も心無しかついつい増えちゃいます。この日は七五三の着物姿でパリッと撮影した後にリラックスしてのカジュアル撮影でした。キツい着物から解放されたお子様はその反動なのでしょうか、のびのびと大はしゃぎをして遺憾なく子供っぷりを発揮し、とっても場を和ませてくれ、最高の癒されタイムとなりました。ぜひぜひまた遊びに来て欲しいです。ラルティーグでは最近この『753→カジュアル』のパターンが多いかなーと思います。もし撮影内容で迷い中の方いましたら、ぜひご検討くださいませませ。