Img_5f76df33897cca8801a7c21a55b028d69d44a78e
Img_6b51b0ee931ca8de2d4a3c375eb8bf392303c602
Img_c46c1617345c997189893aca7887be198173214a
Img_d78f3de22e2417596b6ff049ed7a3797b619858e
帰国予定日前日、どうにか、カピオラニ病院を退院できてひと安心。病みあがりのくせに、ホテルのプールで自由気ままに遊ぶやんちゃ坊主。見てるこっちもハラハラする。
Img_05e55f9b3b42b4d54b6b5b17b0575120c57758ab
Img_c3a1cb41480e78c81c487ba8e38b4769f60d5be8
Img_8252228f52f9a4d4914d78eb33afb149066497b5
とうとうホノルルを出発する日になった。帰りの飛行機はDELTA航空。病院からもらった書類を見せ、座席の変更をお願いするとCAさんが快く対応してくれた。
Img_f0e17faf340c4f64a39b3e27cd0426988d303eed
バスの中で疲れて眠る彼。最後、東京から小松への便ではやっぱりストレートに何事もなくというわけにはいかなかった。

■長くなりましたがハワイ編はこれにて終了です。
ハワイの話などFBではもうすこしつっこんだ話をUPしているのでよければそちらもどうぞです。
Img_cea750f2f8fb7423717cffcf09e44a1f0455cafe
先日あった友人の結婚式。運命の出会いを経て、七夕に付き合いを始め、七夕に結婚という、ドラマチックなウェディングストーリー。幸せそうな友人(新郎)の顔が印象的で、終始幸せムードな良い雰囲気でした。
Img_e08c805b6184a7baac436a3c2631d16df6d49d20
Img_29ef5d9ad8656c5482ed7a0f47f2afaa8ea493e1
Img_fb1212147d9eef4fb3b03b56c505847079d67991
Img_b1ff3e96fdd723b74e3996dc5b36ce785a4f38be
Img_df20a1db1504d8663f95e73dff90bd607d27ed92
Img_c9045cebd950800ad5b49dcfb2beefe9ca0078da
Img_fbf9ca9bac4abdf7b61fef16fed084c4a66a18c5
荘厳な雰囲気の中で進行していくチャペルでの挙式。教会内を明るく照らす外光の反射。きらびやかな二人を包むまばゆい光。大階段をおりる二人を祝福するフラワーシャワーもいつも以上にヒラヒラと綺麗に舞った。
Img_468c507e6bd79a28335b23bf4d84f962ac27568a
Img_c8e2b82140f9b958bcd2fe7d7d5d346ed25d664b
Img_98595ce8cb832897037f65a26de0b928a802847e
Img_12ecfd1d295f2d54bd0d6ddfb995eb3ab28e0fd8
Img_1eb59fbef5e1cc652e6fd53a43f9381edcd4d373
Img_d403b501d03c338a2ca1a3e57da5a14a18746f75
新郎と初めて会ったのは、友人を介して紹介されたときである。当時、会ったこともない時から翌日の仕事の関係で自宅に泊めたり、しばらくのあいだ一緒に汗を流して働いたという、今考えると素敵で不思議な縁もあって、その頃からの事を思い出すと感慨深く嬉しいものが込み上げる。真面目で誠実でお茶目な彼は、間違いなく幸せになることと思う。二人一緒に、末永く、いつまでも幸せに。
Img_9407d5dc51fe5bdc6546388ec57f5f3e04089480
Img_7aa4b3d690b37070952a3dee50b8d577c0137e33
居酒屋ふたりさんの名刺兼SHOP CARDを制作いたしました。今回は特徴的な店名である「ふたり」を大きくアピール。SHOP CARDを目にした人に一度の接触で覚えてもらい、その後の認知と想起へと促しています。また覚えやすくすることによって、紹介などによる二次的な潜在見込み客にも口コミしやすいようバイラルマーケティングも意識しています。
おもて面では、店名との関係や由来となるストーリーをそれとなく表現し、ご来店されたお客様との話の中で、由来、こだわり、想いなど、ブランドストーリーを織り交ぜて話すことが容易な状態にセットアップしておき、よりお店への親近感を持ってもらうキッカケづくりと、もっとお店を好きになってもらう材料になればと考えています。また、よくよく店主のお話を聞いていると、酒や魚などが美味しいのはもちろんのこと、特に「ふたり」さんは野菜に凄いこだわりを持っていることがわかりました。なので、その野菜を使ったオススメ目玉商品の『野菜のせいろ蒸し』をイラストのタッチポイント前面に出し、こだわり抜いた自然農法の美味しい野菜料理をお店を連想させるイメージの一部として取り込み定着させ、お店の独自化を強化するとともに競合他店との差別化を図り、強くブレないお店の強みに育て上げてお店のブランドイメージを構築していければと考えています。
しかし、全体を通して硬い書体などを使用した表現だけではどうしても野暮ったさは拭えません。そこで、うら面地図部分にはおもて面や書体のイメージとは異なるキャラクターを持たせることにしました。書体、イラスト、紙質などのデザインからもたらされる素朴で無骨なイメージのところに、少し力の抜けたフレンドリーな要素を含ませた、ほどよく可愛く柔らかい現代感覚のある新鮮なテイストをぶつけ、かしこまった緊張感をほぐすとともに、若い二人がお店を切り盛りする新鮮さも表現し、『野菜や魚なども新鮮素材である』との連想にも繋がるように配慮しました。
Img_69c3b9169627e32d599e66eb73453558930230bd
お盆を過ぎても、なお暑い日は続く。今年はまだ一回も日中に海に行っていないという事にハタと気付いた。
Img_9d36a0203e6b5206c5879fb24defffa3d8990c1d
先日、ハワイで見たスクールバスと同じやつの小さいものを金沢のダイナーズで発見。BLOGにもアップしていたし、テンション上がったので、息子くん用に購入。ちなみにぜんまいばねのプルバック式で、子供の発育にも良いらしい。


■ The DINERS
住所:石川県金沢市黒田1-198
Img_4699583d57793a2d225f0b601562a163ff1a5cba
夏がやってくる前、近所の散歩中に初めてタンポポを目にしたチビくん。この頃はまだ涼しく過ごしやすかったが、今はもうただただ暑すぎるの一言に尽きる。