Img_2ecfe6b843043e39294bdcd341587c97a3c77080
Img_31e5640a1b9971591b0f3b13b5eacba1515087c2
Img_a53b7b2342a102fda95b1313e1a3850f3c3bb7b2
Img_f09b468332b38fb8d9410f69c8bd642979002b87
Img_103f4aaa733041668619124450f4402b4f3b2c19
ラブロ裏手の喫茶店。訪れたのは高校時代ぶりとなる懐かしの名店、ピノ。高校時代によく行ったよー、って人も多いと思う。夜飯は済ませてあったので、プチワッフルとプチパフェのセットだけをライトな感じでオ—ダー、甘いスイーツに舌鼓。その後は109のスタバに移動し、コーヒーを飲みながら閉店まで話し込み、そのあとさらに友人宅に戻ってまたまたしゃべり込む。気づけばしゃべりっぱなしの一日だったような。


■ ピノ
住所:金沢市片町2-7-6
TEL:076-223-4199
OPEN:11:00〜22:00(L.O21:30)
定休日:水曜
Img_df6e946d5581fa1b6fc7a207c558bcff26a89d16
ただのふくろうですが、うちのふくろうです。
Img_ec08d8d5b8cd4dbfa966b9b1afadaa067796c43c
映画館にあったこいつで、自分の顔をはめて遊んでみた。アップできるようなイイモノがなかったので、もっと本気で撮れば良かったとあとからおおいに悔やむ。
Img_94872fb6993b40331642cbceb721c4e401d2333e
今日は大好きなコトバをひとつ。「自ら機会を創り出し、機会によって自らを変えよ。(リクルート創業者:江副浩正)」スゴく有名なコトバですが、数年前のこのコトバとの出逢いから、アクティブに行動するようハッパをかけ、常に進んで挑戦するよう自分をシバいています。信念はブラさず注意しながらも、淀んだ水にならないよう流水のごとく融通無碍に常に自分を変えていくのだ。
Img_0efd52b36e9633f7055ebc418dd38bff67c9afa8
Img_62d40cd8a503f64ccedb1ab6ee63db1bbe4ac228
Img_b51c407b1a191ee65d682e0c613fa8eecf9d96e4
Img_2281e242d717d8317a11d3ced8ffebc04445b89d
3月21日に新しくOPENしたばかりのオシャレな店があるという話を聞きつけて、友人の妹さんが働いているというそのお店、SAKE DINING DECOヘと行ってみた。訪れた店内はカジュアルな雰囲気のダイニングバーといった感じで居心地の良いお店。メニューのラインナップも豊富で、ガッツリからどっぷり、ちょい飲みなど、幅広く行けそ—です。竪町スクランブル交差点のすぐそばに位置しているその立地は、イベントなどの前に立ち寄って軽く一杯、なんてことにも良さげだし、食事のあとの2軒目3軒目としても十分良いと思う。もちろんおでんから手羽先をはじめ、どの料理もビールと一緒に美味しくペロリでした。


■ SAKE DINING DECO
住所:石川県金沢市片町2丁目1番地13
TEL:076-254-5139
Img_d23a848fda75a41e535e3e6e918bd7dfe4e8cd5f
Img_17b416f8064e3b932621bc4ab03397584c1724fc
この日は「DECO」「とと桜」から「Bambi」へと三軒はしごだった。空間や場所によって会話の質も変わりバリエーションも豊富になるのでお店をハシゴするのはなかなか楽しいもの。何より新しい情報に触れると老化を防ぐ助けにもなる(笑)贅沢なコースなハズなのに結局財布の中から出ていったのは5千円未満。会話中心+ほどよいアルコール(良いお酒)=上質な時間。これ以上ないというぐらい有意義なお金と時間の使い方だなぁ。なんてことをほんのり考えながらこの日は家路についた。


■ 旬魚季菜 とと桜
住所:石川県金沢市片町2-5-5
TEL:076-222-8724
OPEN:日~木 17:00~翌1:00
   金土  17:00~翌2:00
定休日:年中無休

■ Bambi
住所:石川県金沢市下近江町68 武蔵ビル2F
TEL:076-233-3455
OPEN:(Lunch)11:30~14:30(TeaTime)14:30~15:30
(Dinner)18:30~翌02:00
定休日:日曜日


■ ブログの更新情報、こぼれ話はこちらから。
facebookページ「いいね!」で購読できます。(フィードに流れます。)
Img_93abbb73e999119c68667484a65fb9df9a82a550
下の歯に続き、上の歯も2本ほど生えてきた。そして最近では狂暴化が進み、彼はバブバブ噛んでくる…。
Img_984666dde75b5ad27cfa2dfa1fa31267fcd7ed47
Img_48aa7a72d1e5ea1ddce07ab96d04008952310a8d
Img_d71721c81d59a74a24aa7a88123d2e75f66e6f73
Img_3c5c6da3701ab0b997b75ca336eba8cf41a5b9ce
Img_14557e29227da9307c9644c162f45886d5c79996
Img_db1998c8d606cde74265b26435b9be45b1526755
去年の11月1日オープンの居酒屋「ふたり」。閑静な場所に店を構える穴場的存在の居酒屋で、割烹で腕を磨いてきたという大将とアースカフェで働いていたという女将さんがきりもりする、新鮮素材が活きる美味しくゆったりできるキャッチーな店。この日も何杯かビールにいってからスルッと熱燗へシフトして良い気分へと旅立った。ちなみにこの店の大将は同じ中学の後輩なので、皆さんお店にお立ち寄りの際は一声大将にお声がけよろしくお願いします(笑)お店の由来や、ほっこりする良い話が聞けるかもしれません。


■ 居酒屋 ふたり
住所:石川県金沢市示野中町2丁目102番地
TEL:076-224-3456
Img_07647c86db9cd76573f489d5917b6f787a264647
入園式を終え、「もく遊りん」にて。彼にとって目に映るものすべてが輝いて見えるようだ。


■ もく遊りん
住所:石川県白山市八幡町リ1-6
TEL:076-273-9501
Img_db41cc931eab237be1df36c337ac609e8551da19
Bonds Coffee Worksさんから名刺800枚の注文を受け、デザインの方させていただきました。打ち合わせの段階でコアとなるミッション・ステートメント、ブランド・プロミス、サービス・ビジョンを明確にし、共通の認識として擦り合わせを行い、デザインや使用する写真のカットを練っていきました。出来上がるまでのあいだBondsさんサイドと活発で楽しい議論や話をたくさん行い、想いを詰め込んだ名刺はようやく完成。クライアントは友人であり、とても熱いパッションを持った人なので、これからもガンガン応援していきます。
Img_fb0a57952f163115b4e1d4b94ea362f0bd4b11f8
Img_5c58ce860c26aeb3c33632daa9e612f8d0f6aa77
Img_2053301cf9da6ad08d1fdfd599023feb0e443766
Img_0b36310510d97f8750f28bbcbb87a47c255b0dd2
Img_22fc4750fabc942616b5e715e23f3312265d6c3b
Img_5c250570ad9848759a5ddc164ddb5087d0c625d7
Img_7816400c856ae86976ffd3b3a3a10294ba7c12ae
今回遊びに行ったのは香林坊せせらぎ通りにあるCAFE DUMBOさん。東京の有名出版社の中の一部門の国内最大級の北欧ユーズド家具専門店でリペア職人として腕を振るっていたという旦那さんと、ブルックリンの大学に通い、東京の製菓学校で腕を磨いたという奥さんが始めたニューヨークをイメージさせるオシャレなカフェです。一階にはカウンターキッチン、二階にはソファ・テーブル席がある。お店の名前の由来はブルックリンの倉庫街でアートなエリアのDUMBO(Down Under the Manhattan Bridge Overpass)からきているそうで、店内にセレクトされた家具やインテリアにも随所にそのキャッチーなセンスが感じられます。料理とスイーツはともに美味しく、特に表面を焦がした林檎のケーキがとてもうまかった。なんといっても、オーナー夫妻がものスゴく親切でステキだったのが印象的。話もとても弾みました。お気に入りカフェに超オススメです。


■ CAFE DUMBO
住所:石川県金沢市香林坊2-11-6
TEL:076-255-6966
OPEN:日曜日~水曜日 11:30~19:00
金曜日・土曜日 11:30~22:00
定休日:木曜日


■ ブログの更新情報、こぼれ話はこちらから。
facebookページ「いいね!」で購読できます。(フィードに流れます。)
Img_fd89e129770159c0d622d4987d66e7c3e146090f
Img_791b2070390635dc7322924ed50c5dac821ffccf
Img_7afe019ce289ba20638fbdc3afaa12a913e7b53c
Img_46adffaa9c9bb3b05d0cc94b8db48ec9b816b1df
Img_5c03666ddb757399dbb45c3cbb630fb5f5db895d
Img_5f4eb2dfa5dee59fe57384c3fbbe8fe0679e5d04
先日のpuddleでの新春花見パーティ。花見シーズンということもあって店内には桜が用意してあり、それを眺めながら良い雰囲気の中でおいしい食事とお酒が楽しめた。しばらくすると、突然の雨に襲われた知り合いの後輩たちが飛び込んできて偶然の遭遇。カメラでパシャパシャこちらを撮っていたのでこちらも負けじと撮り返す、の図(笑)


■ puddle
住所:石川県金沢市片町2-10-42 RENN bldg. B1F
TEL:076-223-0038
OPEN:18:00〜03:00
Img_3cb228d30220ff0857cd5caba417b20464f33b08
男の子の子供にはタイヤのついた絵本たちがオススメです。中身は英語なので勉強にもなるというオマケつき。
Img_3fef48ad8b30a9b53e3190f90a678ead7191f8da
Img_5a04c7f5aa73b47059507c57575776dde9c93f38
Img_d4a60c727c81f179142a911b189833feec00038a
今回訪れたのは富山県高岡市の瑞龍寺。急遽行きたくなり友人を誘って行ってきた。一つ目の総門をくぐって目の前に広がるのは青いライトが幻想的な枯山水の大きな空間。抜けるような中庭の夜空と重厚で荘厳な寺社建築、そして青、赤、緑、橙、紫…と時間の経過により刻々と変わっていく豪華な光の共演。しばし陶酔して息をのむ。その後、二つ目の山門をくぐり仏殿を囲む回廊をぐるりと廻る。ここでも目に入るのは幻想的でキレイな光のライトアップ。耳に入るのは荘厳でリラクシーな重低音かつ大音量の音の調べ。この2つの感覚が少しずつ研ぎすまされ、体のすみずみの細胞が共振する。そんな不思議な感覚が体を襲った。国宝として指定されているというその瑞龍寺から感じるパワーはあまりにも大きかった。圧倒的存在感の前に立ちつくすと、自らの存在のちっぽけさを再確認する機会となり、昔の人の匠な技術、積み重ねられてきた歴史の重みを手で耳で目で感じると、畏敬の念を感じずにはいられない。