Img_c996a5cdfb8dd485bd59963b6723ed2110293011
僕たち人間はそれぞれ顔や考えが違うように、色の見え方や感じ方も個人によって異なると言われています。
人間の色覚が皆まったくの同一じゃないとするならば、例えば夕日を見たとき、人はそれぞれ微妙に違った夕日を見ているのだろうか。
隣の人の瞳の奥をそっと覗いてみると、そこには自分とは違った「色の世界」が展開しているってことなんだろうか。
キレイの尺度っていうのも、その人がそれまでの人生に何を見てきたか、に随分左右されるもの。
感受性の幅を、超ワイドにワイルドに。
Img_bad92f9d0ca567ccf9becbaccc461cf2e91b85ff
Img_8e7ada272bf85e3e8b2fd48a30a5527f8e0c192a
Img_a1a1c9a2c453b7bb0c1ee58e15c5486377ddeb69
金沢駅東口から鳴和方面へグ〜ンと続く大通り。
日が落ちた暗〜い時間に車を走らせていると、キレイなあかりとオシャレな外観に一瞬目を奪われるプレイス。
その名は『MOGURA KITCHEN』。

Img_8cf26230e0be1aaa0306198fca0474752fbbf328
Img_dba28084d2818ba65b048046fcecba88cd77ce2d
Img_e5408d882a4982030caf79615577062d530afec5
箸置き、メニュー、看板などオーナーさんたちのオリジナルで色々と手作りされているものも多いみたいです。
こだわりのトイレ空間も含め、細部にまで本当に手の抜きどころが無く、こだわりが随所に見られる。
いたるところでMOGURA KITCHENさんのオシャレな小物アイテムたちに遭遇、僕たちの目を楽しませてくれた。
シゲキざくざくで、オシャレ度ポイント高し。そしてメシマジうまし。
カフェというより、リストランテならではの味わいっていうのもうなずける。

Img_60666aa435b4d5c31c8d993f491e9385209e3377
Img_932176ef6f11fceddccfd029fdd2ddab165caa85
ドカンと目につくインパクトあるソファ席の、凹凸が創りだす壁面の個性的なデザイン。
ダウンライトの照明の陰影が創りだす雰囲気とかもいいカンジ。
掃除が大変そうだけど、ココ、お気に入りポイント。

Img_cb70e79bd5161072d878bd6e965e86884945d26b
Img_23a62b991a408ae75e5a06f633f7fd94840f6d1f
店内、なんともユルいカンジが超リラックスできて落ち着く雰囲気。居心地良すぎで、ついつい長居をしてしまった。
最後の〆のスイーツに洋なしとチョコのパフェをオーダーしようとしたが、時すでに遅し、もうCLOSE時間を過ぎたあと。
「気づかぬうちにもうこんな時間」「近いうちにまた来よ」、
って友人たちと話をしながら店を後にした。
ちなみにこのお店、昭和な雰囲気の古い家をリノベーションしたものでZUIUNさんプロデュースです。


● MOGURA KITCHEN
住所:石川県金沢市浅野本町1-15-21
TEL:076-225-2821

● ZUIUN
住所:石川県石川郡野々市町野代1-8
TEL:076-213-5505
OPEN:月〜金11:00〜20:00 土日祝10:00〜20:00
定休日:木曜日(祝日の場合は営業)
Img_1a1e54abe267b7d0fb144f15a660c49f3950606f
Img_c842130a12e34c44c6930e360becf76dcb27193c
Img_3ad61117dff9568e14e9f4fd6903b8642f2afa46
たくさんの石川県民の胃袋と幸せを満たしてきてくれた金沢の台所的な名店『宇宙軒』。
金沢を紹介する上でこの店は外せない。石川県に住む人なら一度は口にしたことがあるんじゃないでしょうか。
県外からの常連客も多く、僕も高校時代の頃からずっとお世話になっている一人です。高校時代は毎日でも食べていました。
最近では年月の経過と自分の生活ステージの変化とともに少しずつ足は遠のいてしまったものの、
やっぱりときどき食べたくなっちゃぅ金沢のおふくろ的な味。今回、足を運んだのは久しぶりになる。
オーダーしたのはもちろん、相も変わらずうまい味電気信号を脳みそにおくってくれる我らがバラ定。
秘伝のタレがウマスです。肉を焼くコテさばきが名物のおじちゃんが寂しそうに話してました。
「皆が高校時代の頃に比べて客足が半分くらいに減ったなー」、って。
郊外ヘの店舗分散、景気の後退、そして竪街人口の空洞化。
時代の流れとは言え、その影響があるみたいです。
お世話になった分、もっと食べにいかないと。


● 宇宙軒食堂
住所:石川県金沢市片町1-5-29
TEL:076-261-8700
OPEN:11:00〜24:00(平日・土)11:00〜23:00(日・祝)
定休日:火曜日
Img_91512b932ab4ca12c2af9e4152207c8b27fd674f
Img_7bc1af3ffa94a8bf46710b6c544ca8bea26f6629
金沢竪町のEQUALに顔を出す。そのうち僕の履いていたPHIGVELの革靴が、擦れてキタナクなってるという話になった。
それならって言って、MINK OILで手入れをしてくれたケイタ。おかげでカラカラ(韓国のではない)だったのが、しっとりいい風合いに。
そう言えばこないだもLINEAで磨いてもらったっけ。お手入れ用のOILは皆さん一様にREDWINGのヤツを使ってるみたい。
靴の寿命はお手入れ次第。「日頃のメンテナンスを心掛けよう」って、厳しく言い聞かせよう。自分に。
このOIL、激安プライスなだけに「さっさと買ってこい」。自分よ。
でも、いつも忘れる。


* EQUAL

* PHIGVEL

* KARA
Img_f7bf18fdc0a9688c95532f806bf453923553589a
Img_cabfb7180d803674c2e7c229e97644b794515970
Img_b5f78df064877b8fdc4a7d2c1d1e06b3c895d76d
入店と同時に暖簾が下げられた。僕たちがこの日最後の来店客。目の前には横浜家系ラーメン。
絶妙な配合でブレンドされた門外不出の自家製醤油ダレ。濃厚でコクのある12時間以上煮込んだスープ。
本場横浜から直送される特注中太ストレート麺。味玉がウズラなのがちょっと気になる。が、いざ食す。
麺、スープ、と口の中でよく宇宙を味わってみた結果、コイツ、久しぶりのディスカバー。
キマシタゾヨ。コレは美味しいぞよ。お腹も空いていたせいかよけいにそう感じた。
ここは『また絶対来たい店リスト』に入れとこ。


● 吟とん
住所:石川県金沢市神宮寺1-17-17
TEL:076-225-8422
OPEN:11:00〜15:00 18:00〜22:00
定休日:水曜日
Img_f74763534202fae8adbcb419e40b47fc9e847be7
Img_8068d816f56bdf24fb930c805bac235a6d9c0802
Img_aa4e4af42451fbe7617b084552b1d07c099ee57b
友人たちとノコノコ連れ立って「DIRECT」さんの内見会へ。
DIRECTさんで働いてる友人のホスピタリティ溢れる案内さばきで、すてすてと家の中をくまなく歩いて見て廻った。
家のちょうどセンターあたりにある吹き抜けが、上方へと抜ける空間の広がりを感じさせてくれる。閉塞感はなく、あるのは開放感。
リビング壁面演出の間接照明も良いカンジ。空間を広く感じさせるとともに落ち着きを与えている。
奥にある一段下がった和室も現代風にアレンジされていて、住まいの全体的な『デザインの雰囲気』も損なわないし、『住まいの中に存在する居室としての機能』として使い勝手が良さげ。これからの時代、千人千色、多種多様なライフスタイルが繰り広げられる中、こんな感じなら将来使わない部屋になることもなさそう。
開放感のあるリビングからそのまま2階の子供部屋、寝室へと自然に繋がっていく動線。そして階段途中には踊り場のところに設けてある中2階の空間がある。天井いっぱいまでの棚に、長い机。そこは家族のスタディルーム的なところになっていて、自分的に今回の『建物探訪』で一番気に入ったポイント。いい感じにくつろいだ後、皆で友人にお礼と別れを告げ、次の内見会場へ向かう。
そぅ。内見のハシゴです。俗に言うとこの。

つづく。


● DIRECT
住所:石川県石川郡野々市町稲荷1-78
TEL:076-248-7422
Img_5c6862a8b9eb89b2e83d6d086ae565b8fde3f791
Img_167b720701063594b2679d28018294bfd44a41e2
Img_4ff16c644bd8643a5689ebeaf84057db9d384d80
Img_c5306df71dfa77ce2b8d935110b6c41c6b239be2
シンプルでかっちょえぇ外観。そして中庭にちょっとしたプールがあるっていうひと際異彩を放つ素敵なHouse。
ライティングにもこだわりがあって、夜になると水面がキレイに光るらしいです。ぜひ夜に見てみたい。
が、この日はあいにくの夕暮れ。幻想的な姿は拝めず。まぁ、夕暮れも十分キレイだけど。
しかしながら、壁で軽く仕切られているものの緩やかに空間がつながっているっていう秘密基地的な寝室の書斎、ウォークインクローゼットを介して周遊できる2Fフロアー、そして寝室からは広いバルコニーにも出られる、っていう楽しい間取り。こちらの家もリビングでは間接照明の光が周囲をめぐってキレイでした。ずっと、ゆっくりしていたかった。ですが、ジカンニカギリガアリマス。
というわけで、本日の弾丸トラベラーは以上で終了の運びに。
お問い合わせは下記アドレスの『DIRECT』さんへ。


● DIRECT
住所:石川県石川郡野々市町稲荷1-78
TEL:076-248-7422
Img_f49aabc060ef74591812e8d1fd0109d72cd80121
Img_3468932bfd319429c64c53440c8aa554d04262b5
先日、MIKUのお店『ぱちぱち』であった同窓会ノリの総勢30人ほどの懐かしい顔ぶれでの飲み会。
皆、高校時代とかの懐かしい思い出の品を持ち寄って来てて、その写真のあまりの懐かしさに思い出に耽ったり、昔と今のギャップに大爆笑したり、子供とキャーキャー言って遊んだり、とっても良い時間を過ごした。
今ではもう皆すっかりイイ大人。昔のヤンチャも遠い昔のお話。でもそんなヤンチャぶりな様子は、大人になっていく段階で一見ひっそりとその影を潜めてしまったかのように見えるだけで、実はお茶目でイタズラ好きとか面白いことが大好きなところは基本何にも変わってないんだと思う。いくつになっても、きっとこれからもずっと。
この日はたくさん笑って、勢い余って熱燗をグイグイ飲み過ぎた。ウコン飲んだハズなのに家帰ったらなぜか頭ズキズキ痛かった。
チラッと話していた夏のデッカいイベント、ホントに実現するなら楽しみでごじゃいます。


● 手羽先唐揚赤鶏炭焼ぱちぱち
住所:石川県石川郡野々市町高橋町20-5 1F
TEL:076-248-8870
定休日:木曜日
Img_dca33bb29ebfd016130a0bce755020a63bcf4b74
今年は早々にタイヤ交換をした。「スタッドレス、もぅ目が無いかなー」って思ってたけど意外と残ってる感じ。
いつ買ったか思い出せないけど、まだまだいけそうな気がする。一抹の不安は残るけど(笑)
今年はなんだかのんびりした冬の季節を噛み締めている。そのうち雪が降って、溶けて、桜が咲く。
あー、しかし、手が冷たい。
Img_0f1603a8429b6ca2169fa09be2b8044502fe8d88
今日はこのブログのことを少々。タイトルのトップ画について。
このブログのトップのタイトル写真は、フランスへ行ったときに撮った写真を使っているんですけど、実はこのトップのタイトル画像に、「ブログに来てくれた人が楽しめることって何かないかなー」、っていう想いを込めて、変わった仕掛けを埋め込んでいます。
気づいた方もいるかもですけど、このタイトル、実は1パターンだけじゃなく、実は複数パターンあります。
総勢10枚の写真を使って全10パターン。キャッシュを読み込むたびに写真が入れ替わっていく仕組み。
つまり、「ページが変わるたびに写真が入れ替わる」ということ。ページを変える楽しみを、旅することとなぞらえて。
色々試してみて下さい。どれもお気に入りの写真なので。また違った魅力がウェルカムしてくれると思います。
Img_3ab8bb638fa272afb84fe7c199ecc64d0a2a7f25
Img_3a0700c432c4bf51054fe28fdaa4e247b051d344
Img_df1bf068414ee9a054a493e6f6b6067ba69e7616
Img_bccc05b7125bce6f571081ddee180376153869e1
先日のDIRECTさんに引き続き今回はZUIUNさんの内覧会。ZUIUNさんの味がよく出ている仕上がり。
キッチンには世界的プロダクトデザイナーの深澤直人さんとパナソニック電工による共同企画キッチン、3口横並びのトリプルワイドIHクッキングヒーターが装備されている。
吹き抜けのリビングは壁の上方に取り付けられたFIX窓からたくさんの光が入ってきて明るく気持ちが良い。
カッコいいだけじゃなく、リビングソファからダイニングテーブル、キッチン、と流れるように設置されていて機能的にも使いやすそう。やっぱZUIUNさんはオシャレです。


● ZUIUN
住所:石川県石川郡野々市町野代1-8
TEL:076-213-5505
OPEN:月〜金 11:00〜20:00 土日祝 10:00〜20:00
定休日:木曜日(祝日の場合は営業)
Img_0d09033f4152457ee20d0fdab49f1ff4a078cb59
目を覚ますと、雪が積もっていた。
昨日のクリスマスの夜、夜中の12時くらいに車を走らせているときは降ってなかったハズなのに。
やっぱり雪って積もると風情を感じます。足音というか、気配というか。
自然と共にいることを思い出す。それでも季節は巡り、地球はいつだって回っている、的な。
今日はなんだか底冷えします。足も冷たい。
Img_2933939cd02a1716846abad9963b7223ea6442a4
急遽決まった少人数参加のピッツァパーティー。小さな訪問者もキャッチーに参加。
この日のコンディションはすこぶる元気。遊び疲れた後には、カワイイ寝顔でぐっすり眠りの世界にダイブです。
Img_b54bb749c771cfcfbdb7387e8b0e079af4987b95
天気がコロコロ変わる冬場のある日、洗濯物を室内で干す。
室内だから、なかなか乾かないと思いきや、蓄熱式暖房器さんのおかげで、夏場より乾くの早かったりするワケです。
なんつっても、メッチャDRYです。