Img_fed57f657b0d363f254f6d13a05e2f80de1d4be1
東京 - 金沢 間、延べ走行距離、約500km。行きの高速料金はETC休日割引の適用で1300円とウルトラリーズナブルな結果に。
そして、舞台は帰りの車内。話に夢中になりすぎて、彼らの存在をうっかり甘く見積もってしまった。いつもは、そんなことまず
無いことだけど、この日は蓄積された疲労と車内での喋りに気を取られてついウッカリ、彼らのテリトリーでついつい不注意な行
動を起こしてしまった。追い越し車線で遅い車に対して追い越しをかける僕、途中、後ろからさらに煽ってくる車のライトが浮か
び上がり、「面倒くさいな」、ってアクセルを踏みさらに加速する。忍び寄る白のクラウンアスリート。気づいたときには、赤い
パトランプがくるくる回りだす。速度計に目をやると絶対に捕まっちゃイカンとんでもない速度を針が指していた。
THE END。それが脳裏をよぎった最後の言葉。そして僕らの車は、彼らの巧みな誘導で、次のインターチェンジ出口へと
暗い影を落とし消えていった。
Img_b728b092abf5f962cd9bc6d2ebc2191b3d13f771
BUY,TASTE AND LEARN ABOUT THE BEST FOODS ALL UNDER THE SAME ROOF.

代官山の一角の広い敷地内に、イートインのオープンテラスやフードマーケットエリアを擁する、日本で最大のイタリアンフードと
ワインのショッピングセンター、独自の仕入れを行うEATLY。「食べる」「買う」「学ぶ」ができる複合施設。マーケットエリアは
まるでイタリアのスーパーのような造りです。食材を冷やすショーケースも日本製のものではなく、細部にもこだわりが感じられる。
そんな代官山にある「EATLY」で買ったチーズ、細かく砕いて、ビールのお供につまみます。これ、至福の時間です。


● EATLY → (Click!) 
住所:東京都渋谷区代官山町20-23
TEL:03-5784-2736
Img_3d197d027f5da6d30f8a3af8b4ff8549037a5c8c
フクロウは、ギリシア神話では知恵の神アテナ女神の従者とされているため、昔からフクロウは知恵・知識・学問・芸術のシンボルと
言われています。日本では福を呼ぶ鳥とされ、「福来郎=福が来る」「不苦労=苦労しない」「福籠=福が籠もる」「不老=不老長寿」
などの字を当てて縁起の良い鳥としても親しまれている。夜目が利き夜に活動することから、「見通しが明るい」といわれていたり、
首が360度回ることから(首が回らないの反対)開運・招福・お金に困らない「商売繁盛」という風にも言われているようです。
縁起物のようなので、それは是非、うちにも福を呼んで欲しいところです。そこんとこお願いしたいです。
Img_31d794a921eef888c07776d6fd429d17a2444a05
育った街のありふれた何気ない一日の情景と、LINEA muraの笑顔。平日の竪街には、静かな時間が流れる。
Img_72f0795cda8febb948f9d2f80f8bc3cee4a03cd3
嫁さんはいつもうまいことディスプレイします。「ほぅほぅ」、といつも感心しています。玄関がまたひとつ、楽しくなった。
ちなみに今日は七夕でしたね。皆さんは何を願ったのでしょう。
Img_327b6c726890eff429d3df384e36e4c718f98f3f
最近、調子良くブンブン走れるチャリが欲しい。走る楽しみがあるヤツ。しかもそれなりに遊べるヤツ。
最近っていうか、1年以上前からこんなこと言ってるけど、なかなか都合が折り合わない。。
Img_c1dceb7fdacd66e81700d1efea77f886de03f317
友人がくれたハワイのお土産のLEDマグライト。コイツかなりのアロハな光量の持ち主なので、とっさの事態に役立ちそうです。
Img_2d06013af6003096a946d34c0e05a6bb6a002c21
日本最大級のロードサイド型書店の金沢ビーンズ。窓から見える賑わいがカラフルで楽し気。ココよく行く本屋です。
あと、示野のBunEnDo(文苑堂)、ほかには野々市のMEIBUNDO(明文堂)なんかも本の量が多くて好きです。
でも、ホント面白いカタチしてますよね。




Img_4922f17b0cfa71779aee2790ffca2ad9752f9642
Img_27dfcdb6f59ec506fe36e67cdfa083079105d99d
●迫慶一郎/SAKO建築設計工社
Img_2e1b035b8693ce9d071a16e503d0b0c65f1efbf8
糸井重里さんが書く、ほぼ日の『今日のダーリン』、を毎日読んでいます。簡単に言えばブログみたいなもんだと思います。
毎回思うんですけど、糸井さんは言葉の使い方、選び方、などがほんとにとても上手です、僕が言うのもなんなんですけど。
自分の表現したいことを、四次元的な感覚で的確に表現することはとても難しいコトです。表現の用法なんて無限にあります。
様々な言い回し、比喩法や擬人法、そのほか諸々の言葉の技術を使って、言葉を組み立てる。そんな風にたくさんの人に様々な
エモーションを届ける魔法のようなすんごい技術、僕にも天からヒラヒラ降ってくればいいのに、なんて、思います。



●ほぼ日刊イトイ新聞
Img_36ade2206e5e5b58df9a1aa16e40780f01f32a13
目の前に見える眺めは犀川。川の流れは緩やか。時間の流れも緩やか。両者、どちらとも淀みなく滔々と流れる。
そんな、金沢でも屈指のベストロケーションにお店を構えるのが『SKLO』さん。僕たちが行ったときは、塚本さん、ちょうど
3週間の買い付けから帰ってきたところでした。ワゴン車を借りて巡るドイツやチェコへの買付けの旅。仕事とはいえど、
そんな話を聞くとグッと羨ましく思える。


Img_3fecd4411183e201ce00af230eb1de3bfe6ff9dc
SKLOさんは、ディスプレイ関連の仕事で、東京のコレクションなどの会場の空間製作も行う。
他にもイロイロと細かな要望や相談にのってくれるので、嬉しいトコロ。


Img_3198e750b7a7a1b6ad3624d301f4b3a5799fec2a
MENUを見ながらコーヒーを注文。カウンター前にそろそろと腰を下ろし、注文したコーヒーを飲みながら、買い付けで外国の街を
まわった話などに興味深く耳を傾ける。すぐ傍に犀川が流れるせいか、流れる時間は過ごしやすいナチュラルな時間。


Img_34a6334803cd1dbcf49991f093d8b2c27e50b69d
今回SHOP店頭に出ていたイタリアのものらしいイスを購入。背もたれ、座面などが無い状態だったので、特別にプライスダウン
な価格で譲ってもらうことに。どんな風にリメイクしようか膨らむ妄想。


●SKLO
住所:石川県金沢市中村町31-41 ハイム犀川1F
TEL:076-241-6784
OPEN:12:00〜20:00
定休日:火曜日
Img_f1b982ab650775ecc3acae18a67ab1869efe69ae
駐車場から見上げて階段をいくつか登った小高いところの『ヨシタベーカリー』さんエントランス。
エントランスをオシャレに彩るアンティ—クな小物アイテム群。

Img_c2e3fd812f70940c3cea8816f161ac3fff2e18bb
店内に足を踏み入れて左側、目に飛びこんでくるサプライズ。パンの陳列棚スペースは、ドラマチックなほど雰囲気たっぷりに
演出された販売空間。目に映る細部のディテールひとつひとつにうかがえる店主の深いこだわり。マジマジと店内を見渡しても、
隙っていうものがまったく見当たらない。



Img_1a2581aa87fdfae845ca963f6119badea64a4158
このお店はベーカリーですが、他に雑貨や家具(イス)なんかもズラズラ売っています。
ちょうどSALEをしていて20%OFFだったので、僕たちもいくつかグッドチョイスなアイテム購入。



Img_711e38efb0e578acd15179abeb58ef7575a31062
店内1階のオーブンでパンを温め、トレーを片手に2階に上る。窓に向かって設置されたカウンター席でホッと一息ブレイクタイム。
2階席から見えるのんびりした田園風景は、どこか心の遠くのほうにある原風景をくすぐります。ぼんやり眺めていると、リラクシ
ング効果が作動して、のんびり気分に癒される。パンと一緒にオーダーしたこのピンクレモネード、うめぇかったです。


● ヨシタベーカリー(YOSHITA BAKERY)/ZAZI
住所:石川県小松市矢崎町ネ91-1
TEL:0761-48-7450
OPEN:7:30〜19:00
定休日:火曜、水曜不定休
Img_fc773ee7bca533e98ba59f3aab35fe0ec990612e
BLOGをしていると、何かと不思議な縁ってものに恵まれます。先日は、焼肉獅子丸さんの撮影に行かせてもらいました。
ランチ営業が終わるころ、ソソッとお邪魔させてもらいました。



Img_20684d647531a181159f9a7b32a79c70cb0c22a7
獅子丸さんと言えば、やはりなんといっても、印象的なのがカウンター席。カウンターの壁に鎮座するのは、見るものをグイグイ
引き込む魅力を持つ迫力の鬼瓦。押し出しの強いデザインは、威風堂々の佇まい。



Img_a895458a9d0b84046b534514480d5a8134ef8a1c
石のエントランス地面にも、獅子丸さんの細かなこだわりが散りばめられている。
食事にお越しの際には、いろいろと、焼肉獅子丸さんの『こだわり』、をあちらこちらと探してみるのも面白いと思います。



Img_99f55d7326c61ddb4c9e01b8cca8124982f08b44
オシャレな文字のデザインで描かれた藍色の暖簾がどこか涼しげな雰囲気を誘う。獅子丸さんを構成する、朱、藍、漆黒。
日本の血が流れているせいでしょうか。日本の伝統色ハーモニーたちが、ドッシリ落ち着きの精神を与えてくれます。
お昼もごちそうになり、有り難うございました。また改めて、友人と連れ立って食事にいきたいと思います。


● 金沢焼肉 獅子丸
住所:石川県金沢市大友町2丁目100
TEL:076-239-2929
OPEN:ランチ11:30〜14:00迄 ディナー17:00から23:00迄
定休日:木曜日
Img_985709b6ff3ba8e59a7702e92bf3ce1aed0f7c47
先日は嫁さんのBIRTH DAY。嫁さんの母、父、妹とサプライズ企画。真っ暗な部屋から一転、バルーンに、風船に、ケーキに。
一番サプライズなほど上手に出来ていたのが、嫁さんの母の手作りケーキ。そのつくりにオドロキです。


Img_3a7c623f456fbddc6ce6d38c1e086d4d73d069e9
東京の妹からは、欲しかったっていう、タキシードベアーのバルーンが届く。家でフワフワ浮いています。
このタキシードベアー、数多くの有名人も利用しているらしくて、日本で一番古いバルーン専門店なんだそうです。


●TUXEDO BEAR
住所:東京都港区西麻布3-24-17
TEL:03-5935-8372
Img_ee4fb7b228009ea4f2675f9084ece1c8c6c1ae3d
先日の誕生日から数日後。FORUS 7F 屋上テラスのビアガーデン。
嫁さんの友人たちが企画してくれた、嫁さんに内緒のサプライズバースディパーティー。
事前の打ち合わせ通りに店内へ嫁さんを連れて足を踏み入れると、いきなり店にみんなが居てびっくりする嫁さん。
嫁さん、スゴい喜んでたので、良かった。僕の友人も含めて、集まってくれたみんなに感謝。
でも、外で飲むビールはやっぱり、うまい。


●DELI CAFE &BAR C.C.
Img_d176384350b0f7a9d924849bc7ff6e37b2978b6d
梅雨も明け、「良い天気だな〜」、っていうにはちょっとばかり生ぬるい、ファンキーモンキーな蒸し暑い灼熱気温の中、つい先日、
座面を補修したチェアにカラーペイントの巻。これがペインティング途中のブツ。以前の色の「グリーンだよ」の面影が残る。


Img_f3faae87f22ce63b68f39c82a908d5d373412bae
ちょちょちょい、と刷毛を操り、あっという間にミッションコンプリート。ヨーロッパを意識して、ポップな雰囲気にペイント。
これ屋外用として使う予定のテラスチェア。ちなみにこのイスは貰い物のReuseなので無料のプライスレス。
また、このチェアにゆっくり腰を下ろして、『自由気ままに刻む贅沢な自分の時間』も、またプライスレス。
Img_a705aa94cb0994347af8efa68e019153297a2e7a
淡い紫ががったブルー色のグラデーションに覆われるキレイな空一面。
そんなキレイなある夜の金沢の空の下、「一つの目的」のため、「一つの場所」へと続々と集まりだす仲間たち。



Img_910705f2e4773b715e3aaacd3fe3f5c9bfe6bee7
「一つの目的」っていうのは、今回『2人の主役』をお祝いすること。しかも2人には内緒のサプライズ。
場所はお馴染みのSEPTさんで。2人の驚く顔を想像すると、自然とこぼれる笑顔。



Img_7ead20e46e21ade101bd5f613b7082ccc8008961
一番良かったのが入場の場面。クラッカーの音に、水鉄砲をくらったような顔に、頬を伝う涙に。そこにはドラマがありました。
終始びんびんに冴えてたのが、花婿さんが持つ独特の持ち味の良いペース。お似合いカップルの2人に、「永遠に幸あれ」です。


● Sept
住所:石川県金沢市大豆田本町甲534
TEL:076-234-1177
OPEN:11:30〜15:00 18:00〜1:00
定休日:月曜日



先日撮影に行かせてもらった、焼き肉獅子丸さんの代表の赤ライオンさんが、ブログで僕のこと紹介してくれてました。
有り難うございますなのだ。赤ライオンさんはいつも面白い書き口でブログやっています。ぜひ、のぞいてみてください。

● あかライオンの夢
Img_391ef45bb890c3507e358464458be96c4fe3ff3f
なんと、家にiPadがやってきた。でも、すぐに、出かけていっちゃいました。
その後の足どりは、週末のお楽しみ。
Img_8de338cdb389f39959cf8bb19741eac1750067c8
見上げれば空。はるか遠くに、ひこうき。入道雲がモクモク姿を現すこの季節、空はウルトラ級に高い。雄大な自然の前じゃぁ、
おおよそすべてのことは、ちっちゃなこと。まわりを見渡す視野が狭くなってるときは、そんなシンプルなことも忘れがちになるもの。
今日も変わらず空は青いなー。
Img_63971cad087d952c717619afd030fac5b4aa28ed
自分の行く末を決めるには、まだまだ、自分の研鑽がたりないのかなぁ。目の前は青信号。右なのか、左なのか。

Img_0439d852a85d019d4d29a70863c3f0d65bfce973
DESTINOで行われた新郎新婦とも友人のWedding Partyの2次会。今回友人と2人、諸々のカメラ撮影を担当。DESTINOさんは
現代的に洗練されていて、とても印象的な雰囲気を身にまとうカッコいい会場でした。


Img_130cbb10554e6062df89845031a0bc666a3bbb38
スポットライトに照らされるFranc Francの紙袋、その後ろにチラッと見える、「あのパッケージ」。これが先日のiPadの正体。
そぅ。家に置いてあった、iPad、2次会GAMEの景品だったんです。携帯ゲームで女の子、サクッとゲットしていきました。


Img_87e994c46a092b3dfe08100e2f762508c5028eeb
会場内の雰囲気をひときわ華やかに彩る新郎新婦の佇まい。それはもぅ幸せそうな2人で、お姫様抱っこが眩しかったです。



● DESTINO
住所:石川県金沢市泉野出町2-3-6
TEL:076-280-6800