Img_c95deee41e55d0bfc7ac2dcce061d9afc5a8552c
兼六園にある、気になっていたライトアップがキレイな店行ってきました。
兼六園下から石引町の方に兼六坂をのぼっていく途中の、小高い丘にそびえ立つ、あそこです。

Img_66dca3c90a52b1675685274dc9131a51e832ca06
お店の人に車を停める場所を聞いて、ブイ〜ンと移動。意外にも駐車場、ぱっくり全部空いていました。
裏にあるから、なかなか気づきにくいですよね、ここの駐車場。でも、こんな立地のところに出店しているのに
駐車場があるなんて意外性があります。5台分だけですけど、助かります。
ここは、第36回いしかわインテリアデザイン賞、第26回いしかわ広告景観賞を受賞しています。

Img_0eac63d9aafa3c0c0e5f8b9d3ec7319c854e95a0
窓側を希望したら、黒百合って個室に通されました。4名様用のVIP席だそうです。
店の中の和式な造りとは対照的に、黒っぽいダークな色を基調とした落ち着いた色合いの空間で、革クッション張りの壁に、
革のソファ、ガラステーブル、そしてシャンデリアで、その部屋だけ和洋風MIXでモダンな雰囲気を漂わせていました。

Img_18ed68ad6261bfd88875f4739cfd9a464d0ee4ff
ライトアップが織りなすの光の陰影は、見ていて飽きません。キレイな楼閣です。


●兼六坂金澤さくら亭 → (Click!) 
住所:石川県金沢市兼六町2番32号(兼六園横)
TEL:0120-648739
OPEN:11:00〜15:00(L.O 14:30)
17:00〜22:00(L.O 21:00)
Img_eeaa9f7245300c0f6c55263f471c8f9294216cee
「人間は書物を通じて、人の一生を数時間で疑似体験出来る。だから、本を読め。生涯、勉強し続けなさい」
                                     本田直之

本には、汗水たらし血のにじむような努力をした著者の数十年分の試行錯誤の軌跡が、
ほんの数時間で理解できるよう、分かりやすいようにキレイにまとめられた情報が整理されて詰まっている。


ここ3、4年ぐらい前からですが、ずっと本を読む習慣が続いています。
ブクログで、登録アイテム数を確認したら285冊。3年で割ったとすると、一年に95冊。
12で割って、1ヵ月の平均を割り出すと、7.91冊って数字がはじき出されました。
4年だとしても、月5.93冊。自分でもビックリするくらい読んでいます。


なぜ読書するのか? 読書の本質とは? そんなの何の気なしに考えたことなんてのはありませんでしたが、
あるとき読んでいた本の中に、ズバンと的を得ている答えに、出逢いました。 

それは、『多読術』っていう本で読書について問われたときの、


「読書するというより、書くことや世界を知ることの方に関心があった」

っていう、松岡正剛さんの言葉です。


つまるところ、僕も、今生きている世界の、まだ自分が知らない「世界」ってものを知ることに関心があるようで、
好奇心がワサワサと旺盛のようです。スポンジのように、広く知識を吸収したいみたいです。


だけど、きっと、最後の最後、人生の幕を閉じるそのときになったとしても、この世については知らないことのほうが
圧倒的に多いんだと思います。なんかもったいないなーって思います。
なので、自分の脳の中に住む探究心をまだまだ立体的に、刺激してやりたいな、って思ったりもします。




● BOOKLOG(ブクログ)とは? → (Click!) 
Img_393ed47aeea58953a2c9d42612974290aff7f801
陽が昇っている日中は照りつける陽射しがなんとも暑いんですが、朝起きると、やたらに寒いです。
今年はちょっと遅れているみたいですが、そろそろ、蛍が見られる時期。なので、今年も見に行きたいと思っています。
今年は多少足をのばしてでも違う場所で見てみたいな、って企んでます。
Img_d8e6cfdc2c3baf2f5b986711ec5309dab8e1e76a
.
Img_227ad8a4fd3e3248f5e43279bad9553718cb67b9
スケートショップのbigburgにて物撮り。色調補正、ってムズカシイですね。どうでもいいけど、鞄と靴と、漢字、似てますね。
上記のアイテム取り扱いは、bigburg  (Click!) まで
Img_3e0f0126d2a75d4955b8909017abc2a62b9180ba
オススメメニューの「タコのジュ」、喰らいました。吸盤部分と身の部分、新鮮でプリプリでした。
こう暑いと、何はさておき、まずBEERですよね。でも今回は車の運転にビビって、ジンジャエールガブ飲みしてやりました。

Img_710087ed7a2566c9da77a8b4d2a66d9f719cb023
静かな喧噪の夜の竪街を歩くのは、涼しくて気持ちいい。またゆっくり歩きたい。


●ビストロ&山海チャコール ボーノボーノ
住所:石川県金沢市柿木畠4-5 森井ビル
TEL:076-261-8510
OPEN:12:00〜15:00
    18:00〜23:00
   (日・祝)〜22:00
定休日:不定休
Img_d5f4f301120051e32f35c5f20c0491143bf78500
.
Img_d7835b1398cabf52fa511dfcac66b6f0f80e609d
鞍月エリアの新しいCAFE行ってきました。
いくつかの箱で構成されたコンクリートの建物のつくりはオシャレで金沢にはなかなか無いカンジ。
置いてあるイスやアイテムなどのセレクトの随所にこだわりが感じられ、お店の雰囲気はGOODです。
ロコモコ食べました、が、どうやら薄味のようです。ちょっと残念。



●EDWARD JOHNSTON CAFE → (Click!) 
住所:石川県金沢市鞍月東2丁目33
TEL:076-282-9321
OPEN:11:00〜24:00
定休日:無休
Img_b18aa9346b3f731515b3ae329e5fca7ba2a2ef7b
富山県魚津市。古い木造の倉庫を改築したようなお店のMATIN ANTIQUES。広い天井の空間は開放感があります。
中に入ると数々のヴィンテージの古着やアンティーク家具が目に飛び込んでくる。

Img_026e008667c88cf446003135bc3af5112c60e4df
メンズ・レディスのセレクトウェア、ヴィンテージの古着、アンティ—ク家具や古いガーデニング雑貨などを主に取り扱っています。
海外への買い付けの話など聞いていると面白い。アメリカの広範囲にわたって買い付けに行っているみたい。

Img_76ca76507fd10f05eec8446873a3e85bbd2a847b
アメリカのホテルなどで使われていた味のあるハンガー。それぞれ表記されている名前が違っていて、まるで人間のようにそれぞれ
さまざまな顔をしている。ひとつひとつにアメリカでの歴史と物語の重みを感じる。スタッフさん親切にイロイロと教えてくれました。
ちょっと遠いけど、また遊びに行きたいと思います。




●MATIN ANTIQUES → (Click!) 
住所:富山県魚津市上口1丁目4-21
TEL:0765-22-9221
OPEN:11:00〜20:00
定休日:不定休
Img_3cecbe273ff879854e04a8a247ffa9e69740599a
ぼんやり見える三菱ロゴとRed and Blueの車。この日はSALEしてました。


●Red and Blue
住所:富山県富山市小西154
TEL:076-411-0701
OPEN:11:00〜20:00
Img_0c3adc37f332e1be049b07cbb756432e0efd0098
時を経ても色褪せない魅力あるアメリカンアンティーク、でお馴染みの「EASE LIFE」さん。
お店の中にはところ狭しとアメリカンアンティークアイテムたちが並べられている。


Img_948ae1fc86d56ddc6cb9c92d50e3a098aa772375
アメリカの古いキーホルダーとかっていうのは、オトコゴコロをくすぐります。
アメリカンデザイン。イロイロな使い方を考えていると、さらにムクムク想像が膨らんでくる。


Img_79f7b74de6ebb51098eee107b08a1a1fc3be9ac1
僕の履いていたPHIGVELの革靴がキッカケでPHIGVEL (Click!) の話でちょっと盛り上がったりです。
店長の堀田さんも何気にPHIGVEL好きだそうです。


Img_299378396a3a62b27ca7a2d5c146ee696f689cdd
EASE LIFEと堀田さん。イケメンさんです、ぜひ来店してみて下さい。



●EASE LIFE → (Click!) 
住所:富山県富山市清水町6-4-18
TEL:076-421-1970
OPEN:12:00〜19:00
定休日:木曜日
Img_22f5ddda18a525c4056daf03f827019950e98124
EASE LIFEさんすぐ近く、ぴょんと行って、ピャッって曲がったところに「EASE ANTIQUES」さん見えてきます。
道路側正面のガレージの中を覗くと、店の中に出ていないアンティークもんもワサワサと眠っております。
2FLOORから構成される店内をぐるりと回る。階段付近に気になるアイアンでできた数字のオブジェありましたが、
デストロイヤーな価格で手に負えず、やむなく断念。
なんだかこのところ、お店の紹介ブログみたいなカンジになっているようです。




● EASE ANTIQUES → (Click!) 
住所:富山県富山市西公文名5-1
TEL:076-492-9818
OPEN:12:00〜19:00
定休日:木曜日
Img_6d03879cc8eb20c2aa3c5563331afc10ac98ba95
「TIPSy」さんのお店向かいに「TIPSy」さんのJunk AntiquesのインテリアショップがOPEN。さっそく遊びに行ってみました。
新神田から西金沢の方へと抜けるストリート沿いを車で走るとお店の外観が目に飛び込んできます。
JUNKな要素がカッコいい雰囲気と世界観。しっかりと創り込まれている印象を受けます。


Img_0aaf239e9fc48bbdf985b95b70898b75fe6c3148
TIPSyさんの本棟のサイドには、ひときわ異彩を放つちっちゃな小屋が建っています。
この真っ赤な壁のエキゾチックな古びた小屋は、小ちゃいながらも抜群の雰囲気と存在感を醸し出している。


Img_e81c64e73ee6fed7a29645f6ddd03a52a851825c
今回、TIPSyの安田さんと話をしているうちにズイブン長居してしまいましたが、刺激を受ける話をたくさん聴かせてもらえる機会
に恵まれました。さまざまな話をしているうちに、どこかグイグイ引きつけられる魅力を感じます。イロイロと考えるコト有りです。
写真には写っていませんが、今回、コンロかストーブかなんかの古い板を買いました。これ、カッケ—ですよ。
普通に考えたら、こんなもん、何に使うんだろってカンジですが、バスンってイメージ湧いたので、コイツ連れて帰ります。
家に戻ったら、コイツでカッコいいテーブル造ってやりたいと思います。



●TIPSy →  (Click!) 
住所:石川県金沢市糸田2丁目80-5
TEL:076-214-6867
OPEN:12:00〜21:00
定休日:年中無休
Img_817ee2dc14cbe8e963d1b3410efda918aac9ce48
先日TIPSyさんで買ったジャンク品の板を使い、さっそくテーブルをメイキング。足を取り付けます。
一度造りあげたのち、足幅感の微妙なスケール感が気にいらなくてサイズ変更へ。
初めから寸法を取り直して、木を切断、リベンジです。
Img_ccec098d241d4c9e05a25d18dc89da647fdf01d2
またたくまにフィニッシュ。庭に置いてもいいし、家の中で眺めても良いと思われます。
古き良きアメリカの雰囲気で無骨なカンジ。また外での食事などのイベントが一段と楽しくなります。
Img_066da9d42f51c5f5e6afbb386192f8a1c477f839
さて明日からはTOKYOです。
イロイロ回りたいとこたくさんあるので頑張っていきたいと思います。
Img_79183ca99bc92c6ed1604a32928bd13d0fa868cc
自由が丘や目黒のインテリアショプをぐるぐるまわったのち、ちょっと遅めのランチ。
風で揺れる木の音と時間で変わる外の景色すべてがスパイス。3Fには心地良い風と時間が吹き抜ける。



●irving place アーヴィング プレイス → (Click!) 
住所:東京都港区白金台4-6-44 3F
TEL:03-5449-7720
OPEN:11:00〜23:00(L.O 22:30)
定休日:無休
Img_26fdcb64b558712ed357b0bcd5dc7aa5e0636494
この建物は3Fからなる複合型SHOPでビオトープ(人間も含む生き物本来の生態系が保たれた空間)がコンセプト。
スタイリストの熊谷隆志をクリエイティブディレクターに、ツリーハウスの第一人者小林崇、グリーンコーディネータFUGA小林弘、
レストラター山本宇一がプロデュース。ここの売上の1%は、坂本龍一氏率いる、植林・森づくりを推進するプロジェクト
「more trees」を通じて、森林の再生活動に役立てられているそうです。中庭のクスノキには誰でも登れるツリーハウスがあり、
中で動くとユラユラ揺れる。その不思議な浮遊感覚が、木の枝の上にいることを、そっと教えてくれる。
Img_556f9ec73a3152a2cdd6d87e6af1ada10e57a441
使い込まれた古い額たち。ダメージのほどが、流れた歴史を口数少なく物語る。どのような変遷を経て今ここに辿りついたのか。
思いめぐらすと非常に深いものがある。

.
Img_9f88172b15eee581b2fac36ff6c9bad1ec2dbe71
平日は写真・映像などの撮影スタジオとして使われるようです。カウンターに置いてあったファイルのスクラップブックを
見せてもらうと、様々な著名人や雑誌媒体などへの掲載例が多数ありました。

.
Img_91ca16be9476c11fb210a8bb69988494d6c8623c
頻繁に撮影に使われるだけあって雰囲気メチャクチャ出ています。どこか時間軸が別世界。
せっかくなので、僕たちもついでにこの空間を使って、雑誌のそれっぽく、人物撮影やってみました。


●boiserie → (Click!) 
住所:東京都目黒区鷹番1-9-9 MGハイツ1F
TEL:03-3716-1126
OPEN:金土日および祝日の12:00〜19:00
Img_a36eaf20b2a8643066c7bcf4bbaf83ba1013262a
boiserieの次にはその姉妹店inspirationへと向かう。この店ではフクロウ買いました。
非常にリアルにできていて、コイツ、家に居て、ふと目が合うとビビります。
Img_97d3c9676e6be75ec8ee21b88d2f5a0d9a3498f2
凝った内装です。ここも平日はスタジオ撮影として使われています。


●inspiration(アンスピラシオン) → (Click!) 
住所:東京都目黒区中央町1-21-9
TEL:03-3716-4061
OPEN:11:00〜19:00(金土日祝のみ開店)
Img_3c5a2cb323e8e9efd334c73a3c1159af58395668
ジャンルやカテゴリーに捕らわれないファッションの様なスタイリングを発信するニューコンセプトファニチャーストア。
「Re-Make」「Re-Use」をテーマにしたオリジナル家具、ヨーロッパを中心とした様々な国からセレクトしたユーズド家具に加え、
現代のデザイナーズの家具を取り揃えている。

                             〜journal standard furniture web siteより引用〜

他に目黒店もあります。


●journal standard furniture → (Click!) 
住所:東京都渋谷区神宮前6-19-13 1・B1F
TEL:03-6419-1350
OPEN:11:00〜20:00 年中無休
Img_e3489ce7fb45a914334c2642262fd685b1210823
店に到着し、車を前の道路に横付けする。ハザードを焚いてそそくさと店内へ侵入。やっぱいつ来てもカッコいい店です。
店内でしばらくプラプラ長居していると、何やら赤いランプをくるくる回した車がやってきました。そして、あろうことか、
おもむろに僕の車の前に止まりやがったではないですか。制服を着たコップが降りてきて、僕の車の方へとスタスタ近づいていく。
「これはヤバす」急いで店の外に出る。コップさんにササッと近づき、「すぐ出ますよー」と、にこやかなニセ笑顔で先制パンチ。
そしたらコップさん、意表をついたカウンター。優しい口調で「ここはレッドゾーンだから気をつけなきゃすぐ駐禁とられるよ」って。
優しいコップさんで、よかったと思います。


●D9 furniture store → (Click!) 
住所:東京都渋谷区神泉町8-2 神泉ビル1F
TEL:03-3462-1316
Img_577074debb7990ec65e68567a68b4fa9d5eccd2e
日本 VS オランダ。この日は友人とそのお店のスタッフが皆でワールドカップ観戦するみたいなので、貸し切り営業しているっていう
目黒本町にあるCAFE&BARへ僕も参戦。車で少しの距離を店へと向かう。しばらく大勢での観戦に参加するが、そのうち友人たちと
ゆっくり喋りに専念するため、1Fにスタスタスタっと移動。


Img_bfe2bb0c5f587611d5a369540308335b31055601
TOKYOでの夜は、毎度のこと友人たちと楽しく、バカ話や積もる話で笑い合う。車の運転があるのでBEERは一杯だけ。
なのにこの楽しいテンションはヤバすです。この「時間を刻む空間の豊かさ」はあなどれません。
都市にはそれぞれ固有の違った空間の豊かな時間が流れているようです。
Img_cf2a101be00cc5ae578d049f07d6051f74b80596
嫁さんたちに連れられ代官山のjupiterへ。昨夕の目黒の古着屋で起こった偶然の出来事、梨花さんたちとの偶然の遭遇とやりとりを
思い出すとまだちょっとアンビリーバボーなカンジ。とっても優しく、とっても気さくで、とってもキュートな人でした。
うちの嫁さん、案外奇跡の人なのかも知れないです(笑)


Img_0a97b7765b3c3dcff5715abf2b115347693801c8
店内ガッツリと最近リニューアルしたみたいです。
以前の内装の造り込みの雰囲気よりも、さらに深みが増し、好きな雰囲気に仕上がってました。


●jupiter 代官山 → (Click!) 
住所:東京都渋谷区代官山町15-10 1F
TEL:03-5428-2815
Img_9f8521cd014f7ce436fbc8c93afd619261367944
代官山での静かな昼下がりLUNCH、deicyのあるビル2階。外界と緩やかに遮断された2Fフロアに設けられた特別な食空間。
壁一杯のガラス窓から目一杯さしこむ光の束、ビルの谷間に流れるゆるやかな風、緑溢れるテラスに噴水、
ビジュアルで入ってくる情報と触れ合う五感の優しい涼しさが頬を伝う。



Img_255c570bb0d74c05f59d4e265d26b87a90824c5a
DELI3種、4種セット。自分で組み合わせ、好きなようにCHOICEできます。
僕は欲張って4種の方でコンビネーションキメました。



Img_27026e852111a7a9fd167bb030dd9fb20266fbd4
色とりどりのお皿に盛られた料理はフレッシュでウマそうです。契約農家から届くっていう有機野菜と自家製のパン、
フレンチ出身のシェフの手によって日常使いにアレンジされた数々のDELI。実際の話、どれ食ってもうまかったです。
食事を終え、外に出ると、ひと際さわやかな風が流れる。そんな気分を楽しみながら辺りに目をやる。
目に飛び込んできた光景は、「車同士の接触事故なう」です。ちなみに対戦カードは、TOYOTA VS PORSCHE 、でした。


●GREEN → (Click!) 
住所:東京都渋谷区猿楽町10-1 マンサード代官山2F
TEL:03-3461-0276
不定休
Img_43cb886ec912e25af513cda535f5e53ee218bb01
車を近くの駐車場へ停めた代官山。
うかうかしていると、駐車場代がとんでもない金額になってました。
Img_9149e4dcef5cee6aecedf67323745a2958da8646
目的地を金沢へとNAVIGATIONセット。ナビに誘われるまま帰り道を行く。帰途を辿る途中、なにやら見覚えのある通りへと出る。
そういえば、この近くには店がある。そう、FOUNDだす。以前この店に来たときのことを思い出す。それは僕たちが初めてこの店に
来て、店内をイロイロとアラウンドしていたときのこと。見たとこ若めの奥様らしき方が、お世辞にもカッコいいと言い難い子供用の
後ろ座席を搭載したママチャリで颯爽とお店にやってきた。その風貌は、ご近所からスーパーにでも行くようなライトなカンジ。
そんな奥様、僕たちがついさっきまで「これいいねェ〜」って言ってしげしげ見てた30万円位する大きいアンティークのダイニング
テーブルに近づき、何やら店員さんとゴニョゴニョ喋ってる。聞き耳立てて聞いてみると、聞こえてきたのはこんなライトな一言、
「これいいわね、こんなの探してたの」。その後、ママチャリでご来店された若奥様、30万円もするようなダイニングテーブルを、
まるでスーパーの特売品でも買うかのようにあっさりと決断してお買い上げ。なんかスケールが違いマシタ、なんか。
人は見た目じゃようわからんデスね、羨ましいデス。・・・なんて考えてたことを、「ポッ」、と思い出した。



●FOUND → (Click!) 
住所:東京都目黒区八雲4-5-9
TEL:03-3717-0777
OPEN:12:00〜19:00
定休日:水曜日