Img20100502122425
ここんとこ穏やかで良い天候が続く。天気がいい晴れた日には気持ちもスカッと晴れわたる。
Img20100503002512
昼近く寝ボケまなこで目を覚ますと外は眩しいくらいの快晴。気持ちの良い天気の一日なので昼御飯は外で食べることに。
外のゆるやかな空気を体に感じながら、嫁さんと二人、ランチはのんびりと庭で食しました。
豚カツメインの和の御膳。おろしポン酢で、からし、ゴマ、なんかはお好みで。
今日は気温も比較的暖かく心地良い日和。 
Img20100505123218
イタリアやフランスの旅で撮ってきた写真の気に入ったヤツ、いくつかを引き延ばして額にスパーキング。
まじまじ眺めると、その時の空気感ってヤツ、脳裏に思い起こされます。



●パリ、イタリアのPHOTO DIARY → (Click!) 
Img20100508173312
夏めいてきました。
気温あっちー日がしばらく続いてましたが、このあいだの30度を超えた日あたりを区切りにクールダウン中。



Img20100510001759
今日はMOTHER'S DAY。モノにするのか花にするのか、ほよよんと少し迷ったあげく、「ベーシックに花でいこう」に決定。
僕たちは贈る花を選ぶためにAPPLE FLOWERSへと足を運んだ。家から若干店の場所が遠いので、店に足を運ぶのは久しぶり。

.
Img2a20100510001759
いつもと変わらずアップルさんの店の世界観オッシャレーですけど、以前来たときより雰囲気またバージョンアップしてました。
店内の内装とセンスよくセレクトされたアンティーク什器とのコラボが、独特で重厚な雰囲気の世界観を創りだし、その独特で
重厚に創り込まれた雰囲気の中に対比される彩り賑やかな花たちは、華やかさ、エレガントさ、きらびやかさが一層際立ちます。
重厚でシックな落ち着きと軽やかでカラフルな華やかさのコラボが創りだす独特のスタイル観は個人的にグッドだと思います。
店内にしばらく滞在してグルグルグルゆったり中を見て回る。いくつか気になるキャッチーな花器に遭遇。
なので花以外にも気になった花器を嫁さんといくつか購入。

.
Img3a20100510001759
今回母の日のプレゼントでお願いしたのは僕の母と嫁さんの母の分で2つ。
友人がひょいひょいっと手際よくアレンジしてくれた。しかも、今回リーズナブルにしてくれたので大助かり。
アップルさんと友人のおかげで今日はイイモノを贈ることができたハッピーな1日となりました。






●APPLE FLOWERS → (Click!) 
住所:石川県金沢市泉野町4-22-1
TEL:076-241-1007
OPEN:11:00~19:00
CLOSE:火曜日
Img20100513203127
愚か者は、幸福がどこか遠いところにあると思い込んでいる。
賢い者は、幸福を足元で育てている。
                            ジェームズ・オッペンハイム
Img20100517112104
今日は同じ中学校だった友人がロンドンから帰ってきてるってことで皆で集まって庭でお好み焼きを催した。
ロンドンに住んでもう5年。そんなに経つんだっていう年月の経過のシャープさってヤツに意外な驚き。時が経つのは早い。
「どんなとこに済んでるの?」って話になって、グーグルマップのストリートビューでロンドンでの住居を探しに行ったら
バッチリ見つかりました。驚嘆のストリートビュー、建物の外観までバッチリ見えちゃう。そりゃ、もぅ怖いくらい。
しばらく住居付近やら仕事場の周辺をストリートビューでウロウロと徘徊、ロンドンライフに思いを馳せる。
そして、思う。 「なんて、うらやましいんだろぅ」(笑)って。




●Google mapのストリートビュー(世界中のバーチャル散歩) → (Click!) 
Img2a20100517112104
相変わらず昼間のBEERはスペシャリティを感じて格別に旨い。それに外の空気に触れての野外で食べるゴハンも格段に旨い。
皆で話すのに夢中になって、楽しく打ち解け語り合う。談笑すると会話も弾んで、そこはスペシャルな雰囲気の空間に包まれる。
そんなニュアンスの空間の感じが好き。奥の方にはハンモックにすっかりくるまれてるミノムシのような「人」が見える。
サナギから蝶へと羽化する「その瞬間」を、ジッと見守る。



●羽化 → (Click!) 
Img20100517113245
良い具合に陽も落ちて行き、空は次第に鮮やかなブルーに染まっていく。
濃いブルーに染まった空には月が見え、カエルの鳴き声が耳に届きだす頃、もう少しすると地上には夜がやってくる。



.
Img2a20100517113245
二日酔いには気をつけよう。そぅ思い、日常に引き戻り、眠りにつく。
Img20100517100444
日中ムシムシもする今日このごろ。
もう冬も終わり。ブーツも役目を終えるのです。
そぅいえば、車のブーツも買えなきゃ。まだスタッドレス履いてたっけ。





.
Img2a20100517100444
ヘンテコなカタチのグリーンが仲間入りしてた。
よく見たら花びらの色が紫に近いブルーで意外とグッドチョイスなカラーでした。
Img_9d5abadf17fe5a61babc050f6290b803cc8e19ae
早朝、パタパタと朝の身支度を整えている最中のこと、何気なくふと外に目をやると、そこにはひょっこり、トリがやってきていた。
「ほほぅ」、って眺め、写真をパチリ。そのあと、塀から降りてきたトリは近くに来て踊るようにパタパタ舞いだした。
ほんの束の間だったけど、朝も早よから、トリ君は何か、えも言われぬさわやかなモノを残していってくれた。
Img20100512210949
最近は、オレ、なにかとうどん作ることが多いです。自分で言うのもなんですけど、めっちゃうめーですよ、コレ。
Img_66cb9226c1549f942cc02361f5a17ee435397fd5
最近、各国の高速鉄道の輸出に絡んだ受注合戦の話なんかがさかんにメディアにも取り上げられていましたが、今日はその高速鉄道
に関する気になる記事を見っけました。2010年の5月25日発表の記事。それによると中国が20年の実用化を目指し、時速4000km
のリニアモーターカーの開発を進めているらしいとのこと。なんでも真空状態のパイプの中を走ることで空気抵抗がなくなるみたい
で、そんな夢見たいなスゴいスピードがだせるようです。ジェット旅客機の10分の1の燃料で運行でき、騒音や大気汚染、そして自
己発生率がほぼゼロとなる画期的なもの。それに乗ると、北京ーワシントン間が2時間で行き来できるみたいです。オドロクベキこ
とに、理論上では時速2万kmも可能らしい。想像を絶するスピード過ぎて、ワクワクを通り越して、なんて恐ろしい乗り物なんだろ
ぅと思う。そのパイプ網が世界に広がり、世界中のあらゆるところに安全で超高速な旅行ができるそんな時代がやってくるとしたら、
住環境からライフスタイルまで劇的に変化してしまうんでしょうね。住む場所によって固定される生活の幅の不便さは取り払われ、
ライフスタイルの多様化が起こる。人々は地球上の好きな場所に自分の生涯の住処を決め、そこを拠点に生活しながら、パイプのよ
うな交通手段に乗り瞬時に行きたい場所へと移動する。そんな世界が実現すれば、ビジネス活動や生活活動なんかも場所によって制
約されることなく自由にどこでも垣根なしに営むことができる。世界のボーダーレス化。インターネットのリアル版みたいなカンジ。
アマゾンやアフリカ、世界の秘境、パワースポットの近く、なんかで過ごすライフスタイルとかってのも意外と楽しそうですよね。
しっかも時速2万kmだなんて、その未来の乗り物は時空をも超えていくんでしょうか。





●レコードチャイナ → (Click!) 
Img20100517100154
ときどき、なぜか、無性にてんぷらが食べたくなる時って、ないですか?

そんなこんなで、先日、友人たちに連れられ「天きち」食べに行ってきました。


白い暖簾をくぐり店内へとはいる。

天丼、天ぷら定食、げそ天と、続々とオーダーが上がる中、隣の友人だけは何を血迷ったのか、カツ丼を注文した。

「WHAT? HEY YOU。お前はこの場面で、どぅして『カツ丼』なのかい?」

「ここは天ぷらがウマいんじゃないのかい?」

なんて心の中でつっこみつつも、意に介さず、しばらく違う話題で盛り上がる。


しばらくの談笑のあと、一番最初にまずとなりの彼の元に料理が運ばれてきた。

Img2a20100517100154
僕の考えとは裏腹に、カツ丼の野郎、なんともキャッチーなビジュアルしてやがります。

「プルプルしたタマゴ、じゃけぇ」

お腹空いた腹には堪えます。メチャクチャ食欲をそそる風合いです。

横目で羨ましがってやります。


少しもらうと、美味、でした。
Img_ced5cf455ab9939669075881e71a6d508346756e
今回天ぷら定食のほか、ゲソ天なども頼んだけど、今度は俺も、カツ丼が食べたいデス。
ぷるぷるでトロトロで良い味してました。もしくは、天丼の方がいいと思われます。
残念ながら天ぷら定食は、ちょっと、ファンキーじゃありませんでした。





●天きち
住所:金沢市高尾南3-32
TEL:076-298-4806
OPEN:11:50〜14:00 17:00〜22:00
定休日:水曜日