Img20100404160127
友人みんなが集まっての久しぶりの飲み会。片町集合は20:00。今日は天気の方、気持ちいいカンジです。
肩にカメラをぶら下げ、イヤホンを耳に押し込む。流れるPodcastを聴きながら、夜風を切って自転車のペダルをこぎ出します。
自分、10~15分位で片町には着くだろうと高を括り、ナメてかかりました。結果40、50分もかかり惨敗の結果に。
状況、見誤りました。ふとももパンパンです。心、折れそうです。でも、負けじとペダルこいでやりました。
大幅なダイヤの乱れとともに店に到着デス。個室に足を踏み入れると、皆はすでにイイ具合に出来上がってやがります。
外は寒いのに、自分の額にだけ軽く汗、浮いてやがる。それが自分の奮闘の様子をまざまざと物語ります。
呼吸を整え、ギュウギュウにひしめきあった座席へとゆっくりゆっくり腰を下ろす。
さすが長時間の有酸素運動の直後。疲れたあとの体に金色の飲み物はのどごし抜群。
体中の隅々に金色の液体が行渡り、細胞たちがフツフツと蘇ります。
ビール、日本酒熱燗、浴びるほど飲んでやりました。






.
Img2a20100404160127
総勢15名ほどの人間が集まると、ワイワイガヤガヤとクダラナイ話にも花が咲く。
楽しい時間をたっぷり過ごしたあと、友人たちに誘われ、EIGHT HALLでやってたイベントへと足を向ける。
いくらかの時間をイベントで過ごしたのち、最後に向かうは一風堂。アルコールで乾いた喉に、冷たいつけ麺を一気に流し込む。
食べ終わると、ほどなくして今日は撤収です。主人の帰りを待ちわびたチャリにまたがり、一人暗い暗い夜の暗闇へと消えていく。
なぜだかタイヤの空気が抜けていた。だけども時間はもぅ、丑三つ時を過ぎている。考える余地もない。
空気の抜けたタイヤを操り、ベコンボコンと路面を走り、一人暗い暗い夜の暗闇へ消えていく。。。
Img20100407212930
今日はあるものを発見した。それは道の端っこの小さなドブの陰に隠れ、静かにやさぐれていた。
多少なりとも雨風をしのいできた風格が漂い、年月の経過をものがたるように、うっすら苔が生えた薄汚れた物体。
よく見ると黒っぽい物体で、どこか見覚えがある。そぅ、それは、もぅ一ヵ月も前のことになる。
その時穿いていたズボンのポケッツに運良く小さな穴が開いていて、そこからボサッと逃げ出したものだ。
無くしたと思って、嘆き悲しんでいたのにこんなところで出逢うとは。そぅ、MY 小銭入れダス。
しっかりと当時のままに、中にはコインが残されていた。約700円ばかり。よく無事でいたもんだ。
この一ヵ月間をどのようにコイツら(小銭入れと小銭)は過ごしてきたのか、と想うと目頭が熱くなる。
まぁ、とにかくお帰り。あれから新しいコイン入れ、あちこち店を回ってイロイロ探したけど、
結局イイのが見つからなくて買わなかった。それには、こんなオチがあったんだね。
今日はツイてるみたい。そういえば、ツイてるってくり返し唱えていると、本当に幸運はやってくるって誰かが言ってたっけ。
それならばもっと幸運を。ギブミーラック。ツイテル。ついてる。ツイテル。ツイてる。。。。
Img20100410224521
春薫る、陽気な雰囲気のある一日。なんだか良い匂いがする暖かで優しい日和。
空気もキレイに澄んでいて、遠くの山々まではっきりと見渡せる。



.
Img2a20100410224521
この季節あちらこちらで目にするのがコイツ。百円硬貨の表側にもデザインされてるヤツ。
毎年、キレイなホワイティーでピンキーな花びらが、人々の目を楽しませてくれる。春の象徴ってヤツです。
Img20100413003331
本日の浴槽には花びらたち入ってました。嫁さんの仕業のようデス。
鼻筋を程よく撫でる香りも良く、ゆっくりつかるとだいぶ疲れがとれる。
科学的にどうなのかは知らないけど、心身ともに間違いなく、
リフレッシュ アンド リラックスです、コイツ。
Img20100411221829
竪町通りの真ん中くらい、一本ひょこっと横道にそれたトコロ。
見えてくるのがコンクリートで出来たデッカい「箱」のような建築物。
外観は無駄なものが極力削ぎ落とされた、シンプルでクールな佇まい。存在感のある背の高いドアが際立って特徴的。
大きく開いた入口は、訪問者たちを寛容に迎え入れ、そこを一歩くぐることにより独自のSTYLEの世界観へと誘います。
そして、店内に一歩足を踏み入れると、圧倒的な解放感を与えてくれるドでかい吹き抜けの大空間に身は包まれ、
白を基調としたその空間で、洋服たちひとつひとつのアイテムが個性を放ち、それぞれの輝きを見せてくれる。
頼れるNICE GUYことミナミくんも、そこにキャッチーさを添えています。





●LINEA → (Click!) 
住所:石川県金沢市片町1-12-2
TEL:076-222-2042
OPEN:11:00~20:00
定休日:水曜日
Img20100413213122
友人の彼女さん、未来のアーティストさんです。
それぞれの「人」が持つ特徴を的確につかみ、個々の良さをあますことなく1枚の紙に滲み出させて表現していく。
表現者、アーチスト。そんな言葉がしっくりキます。
ペンひとつで人を笑顔にして、観た人のココロをほんのり暖かくしてくれる、そんな特徴的なタッチです。
しかも、数時間のうちにこれだけの量を描き上げるっていう、あっとういう間の早業デスた。
Img20100416131446
毎週開催スポセンでのバスケットボール。GAMEが終わり、リングを裏に片付け、コートのモップがけ。
スポセンを出たあとには、皆でお決まりの場所ヘ向かう。道路ヘ出て、右折、すぐそこに見えているサークルK。
終わった後はいつもみんなでアイスを食べながらしゃべるのが日課。みんなの季節は夏デス。
冬なのにガンガン食べます。2本目イったりします。実際、ブルブル震えてます。
そのとき聞いた話ですけど、石川県の人は冬でもアイスを食べる人が多いらしく、全国1位だっていうのを耳にしました。
気になって調べました。やっぱり金沢市ではアイスクリームの年間消費量が全国一位みたいです。
他にも、生洋菓子第1位、キャンデー第1位。カステラ第2位。ケーキ第2位などその他モロモロあるみたいデス。
Img20100418124623
BIKEとTATOOとSKATEとFASHION・・etc。様々なカルチャーに精通しているSHOP。
それらのカルチャーが有機的に強く結びついて滲み出す雰囲気が抜群にカッコいいお店、「SKANDA」。
エントランスにはこだわりのアイアン製のドアとウッドでできた重厚な2重ドアが待ち構え、
窓をのぞくとGALLERYの作品たちが目に入り感性を刺激します。
そして、そこには優しい顔のHOKUDAIも顔をのぞかせる。


.
Img2a20100418130739
ドアを開けると目に飛び込んでくるGALLEYに飾られた作品たちは、見るものを新しい世界観へとTRIPさせてくれます。
店内は黒をベーシックカラーとし、落ち着いた雰囲気にサラリとまとめられ、シックでクールな感じの世界観が繰り広げられる。


.
Img3a20100418124623
この日はちょうど、YONEZAWAさん、HOKUDAI、JUNPEI、お店に全員揃ってました。
一緒に行った友人も含めて皆でイロイロな話をすることができ、とても楽しい濃い時間を過ごしました。
新しい考え方に触れれると、新しい扉が開かれます。新しい扉が開かれると、新しい未来が見えてきます。
そうやって一歩一歩成長していくんだなって、ちょっぴり実感した日でもあります。




●SKANDA → (Click!) 
住所:石川県金沢市竪町4サンジェロームタテマチ1F
TEL:076-222-5677
OPEN:11:00~20:00
定休日:水曜日
Img20100419015802
観てきました。ジョニー・デップ出演の注目最新作、3D字幕版の『ALICE IN WONDERLAND』。
AVATAR ほどの感動はなかったですけど、全体的にキャッチーで面白い作品に仕上がってました。
やっぱり3Dの映像はグイグイ物語の中に引き込まれていっちゃいますね。3D用のメガネかけて視野が抜群に狭くなってて、
スクリーンしか目に入らないからなおさらデス。気づけば映画の世界にドップリです。不思議の国に入り込んじゃってます。
これから公開を控えている映画の予告編とかを観てても思うけど、3Dは間違いなくこれからの主流になってくんですね。
ちなみに、上の写真も不思議の国でのデキゴトです。3Dのメガネかけたらわかります。ヒントは信号機です。。。





.
Img2a20100419014524
●アリス・イン・ワンダーランド オフィシャルサイト(日本語版) → (Click!) 
●Alice in Wonderland(英語版) → (Click!) 
Img20100419022053
先週土曜の夜、晩ご飯の舞台として行った金沢焼き肉 獅子丸。獅子丸の存在を知ったのはあかライオンさんのブログがキッカケ。
開店する前からお店の準備などの様子をイロイロとリアルタイムにブログで更新していて、また、その書き口が面白かったので、
僕はOPENする日をひそかに楽しみにしていた。そして友人とタイミングがあった今回、僕たちは県庁エリアの獅子丸へとようやく
繰り出すことに。一緒に行った友人もOPENを楽しみにしていた戦士の1人で、テンション高めの2人の戦士の出来上がりになります。
威風堂々とした赤い暖簾をくぐり、敷地内へと足を踏み入れる。エントランスでは小さな鐘が姿を現し、僕らの目を楽しませた。
その後、僕たちはお店の世界観漂うカウンターへ。こだわりの座椅子へとドッシリ腰を落ち着ける。
カウンターの目の前に視線をやると、漆ブラックとキレイな朱色が織りなす日本の伝統美色ハーモニー。両脇には赤い獅子。
そして、今回あかライオンさんから貴重な話を伺う機会に恵まれることに。土曜の夜でお店の切り盛りが忙しいトコロだっていうのに、
僕らの唐突な疑問や質問に親切丁寧に答えてくれました。いきさつや経営理念など熱い話を聞くことができて感激デス。
良い人柄が節々から滲み出ていました。ホント有り難いお話でした。
獅子丸さんではコレからの季節、野外スペースで外焼き肉できるみたいデス。星空焼き肉。
その後、僕たち2人は最上級A5ランク能登牛をお腹一杯にペロリと平らげ、満腹感を引きずりながらお店を後にした。





●金沢焼き肉 獅子丸 → (Click!)   あかライオンの夢(BLOG) → (Click!) 
住所:石川県金沢市大友町2丁目100
TEL:076-239-2929
OPEN:平日限定の焼き肉ランチ 800円から(11:30~14:00)
    ディナー営業 17:00~23:00(L.O 22:30)
   *土日祝は夜だけ営業
Img20100423011157
日曜日の昼ご飯。内灘のUNICで使われていた専用のパンに、シャキシャキなレタスとプリプリなウインナーを丁寧に
挟みこんだ嫁さん特製のホットドッグと、東京近郊を中心に展開するJUNOESQUE BAGELのベーグル。と、イイ具合なバターコーン。
コイツらがプレートの上に整然と並べられる。ホットドッグはおいしく、ベーグルは甘かった。バターコーンは絶妙です。
嫁さん手がすべって、ウィンナーを床にベチョってダイブさせてました。ソファとカーペット、ケチャップで赤くなりました。




●JUNOESQUE BAGEL → (Click!) 
Img20100423211640
夜、疲れた心の片隅で夢見るものは、
目覚めとともに夢の空しさを知る。
だが、真昼に夢見る者たちには心せよ。
彼らはしかと目を見開き、夢を実現させるであろう。
                  トーマス・エドワード・ロレンス
Img20100426010338
照りつける陽射しが幾分暑くも感じられるほど天気は良好でポカポカ陽気の良い一日。日陰では肌寒いが閉め切った車内では蒸し暑い。
そんな中、スケートショップでお馴染みのbigburgの1周年記念のFirst Anniversary BBQがAPRE内灘で催されました。
僕たちもお祝いに駆けつけ、焼肉や焼きそばをグイグイ、缶ビールをグビグビと、お腹に喰らわしてやりました。
野外での焼き肉と、明るいうちからのビールに、お腹のヤツはそりゃあもぅ喜んでました。
BBQも大盛況。1周年を迎え、bigburgは今後もますますの盛り上がりをみせます。





●bigburg → (Click!) 
住所:石川県金沢市千木町ハ85-6
TEL:076-225-8660
OPEN:12:00~21:00
定休日:火曜日
Img20100426011321
楽しい会話に夢中になって、気づいたときにはもぅ、辺りは暗くなりはじめてた。
帰りぎわ目にした内灘の浜辺に落ちる夕暮れは、なんとも言えない神秘的な雰囲気でキレイな色してました。
Img20100426215633
公開前からズイブン楽しみにしてたタイタンの戦い。神々との戦いをモチーフとしてます。リメイク版です。
VFXを駆使した、息をのむようなモンスターとの3Dの戦闘シーンは破壊力抜群。両目、粉々にやられます。
ところが残念なことに、ストーリーは無かった。世界観は細部にいたるまでつくりこまれておらず、話の方も
突拍子もない展開で導かれます。しかしながら、娯楽映画の大作としては十分大丈夫だと思います。
なんつっても、一応3Dだし。ガンガン戦闘系なので、こういうの男の子は好きだと思われます。




注*今回紹介の『タイタンの戦い』、石川県内3Dは『サンシャインかほく』のみの公開で吹替版のみ。


●タイタンの戦い オフィシャルサイト → (Click!) 
Img2a20100426215633
こんな記事見つけました。 
 →『アバター』以外の大作映画は偽3D!評論家らが警鐘ー (Click!) 

この記事によると、どうやらアバターに続けとばかりにハリウッドから続々と発表されている3Dの映画たち、
最初から3Dの手法で撮影されたアバターとは異なって、撮影した映像を後でコンピューターで3Dに変換したものみたいです。
その方式が主流になっているのは、製作時間や制作費が削減できるかららしいんだけど、記事には「変換映像では奥行き感が
不自然になり、遠くの景色が1950年代の映画の背景のようなキッチュな感じになる」と書かれています。言われてみると、
確かに『アリス』と『タイタン』って、『アバター』にあった前後にグーンと広がりのある奥行き感のそれとは違ったかも。