Img20090808004430
永らく交信が途絶えていました。


というのも、その間とても大変な事態に巻き込まれてしまいワタクシ善戦奮闘四苦八苦しておりました。



さて何があったかというと。

それは嬉し楽し~いデキゴト。(のハズはありません)



ある日、いつものように僕、パソコンを立ち上げようと電源を入れたんです。

プツッ、ゥ"ィ~~ン。

少しばかりニブい機械的な音がしてマシンが動き出す。


しばらくして、



「ん? 何かがおかしい」 

胸騒ぎがして、そう察知しました。



いつまでたっても画面は変わらず白グレーの画面のまま。


「ア!? おぅ?」

「あれ? 起動時間ってこんなに長かったっけ!?」


額に冷や汗がつたいます。


「なわけねぇ~し(笑)」


と一人ツッコミを入れつつも、パソコンは返事をしてくれません。
その後の展開を固唾をのんでじっと見守ります。


永遠ともとれるその長い時間をじっと待ちます。





すると、やっと画面が急に切り替わる。



「キタ~~~!!(嬉)」


と。喜んだのも束の間。


そこに写し出されたものは、フォルダに入ったファインダマークと?マークが交互に点滅するものでした。




「ぉぉぉおぉおぉお、、 」


「 I'm dead..」


引きつつあった汗がブワッと流れ、顔面からは血の気が引いていく。。



(つづく)
Img20090810011332
(前回のつづき)



6、7年のデキゴトたちが走馬灯のように流れ、

少しづつ意識が遠のいていく。





ふあっ、と視界が切り替わる。


目の前には今まで見たこともない一面きれいなお花畑の風景がどこまでも広がっていた。


レッド。ブルー。ピンク。グリーン。オレンジ。イエロー。パープル、、、、。

そこには自然界で見られたもののすべての色彩の花々が僕を取り囲むように咲いている。
大きいものから小さいものまで、花びらの形までもそれぞれひとつずつ違っていて実にさまざまなものがある。


空は吸い込まれそうなほどめちゃくちゃ青く澄んでいて(ロイヤルスカイブルー)、どでかい雲(ロイヤルスカイホワイト)が
のんびり優雅にゆったり流れている。

ツヤツヤに反射する濃い新緑の草木の葉っぱたちは、優しく微笑みかける太陽に向かってスクスク元気よく伸びている。


そこには生命の根源的な美しさがあった。



その光景は僕にはきらびやかすぎ、ハッキリと目を開けていられない。

両手指で顔を覆いながらも薄目であたりを少しずつ、少しずつ確認する。




「うわ。キレイじゃん、ここ。こんな場所あったんだ。」


優しい風が吹いている。ときおり頬にあたる風が気持ちいい。


ここらで昼寝するのも悪くないな。。







心の声が聞こえる。


「まて、まて。現実を見ろ。このままではおぬし。6、7年分のデータがコンピュータとともに消えていくゾ・・・。」



ハッ!!



あやうく意識を失いかけた僕もこれには正気に戻らざるをえない。


いかん、いかん。
こんなところでくたばっててはいかんのだった。



よし、持ちこたえよう。


オレ、いける?


目は開いている。声も出る。手足も動く。ん。




よし。

さぁ、まずは何をする??


何ができる?


僕の家にあるもうひとつのコンピュータ。
アタマの中のコンピュータに語りかける。


問題解決に向けて少しずつギアを上げ回転速度を上げていく。










プぷシュ~~~~っ↓


(つづく)
Img20090812001225
(前回のつづき)


と、多少。オーバーヒート気味。


インターネットが使えないので携帯電話でピコピコ解決策をググりまくる。
ググりまくる。
でも画面が小さくとっても扱いづらいんですけど。

でも何か方法を探さなくては。。



『起動できない場合のトラブルシューティング』

似たような事例を片っ端から検索、閲覧していく。


・・・希望の光。 


・・・希望の轍。



オつ!!



『救世主』発見。






そこには、「そんなときはひとまずOSXインストールDVD付属のFirst Aidが効果的。」というようなことが書かれている。



パソコン自体が起動できなくても、起動ディスクを使い立ち上げることにより、検証、修復できるらしい。


な、な、な、んと!



さっそく噂のDVDを引っ張りだしてみる。


そして、一縷の望みを託し、祈るようにその方法を恐る恐る試してみた。



暗黒の闇夜の雲の切れ間からひとすじの光が僕を照らし始める。


その結果。彼は冷酷にもいけしゃぁしゃぁと僕にこう言い放った。



B ツリーのノードサイズが正しくありません・
ボリュームの確認に失敗しました。
エラー:基になるタスクが終了時に失敗したことが報告されました

ボリュームがエラーのため修復できませんでした



と、さ。





目の疲れ、精神の疲れでの幻覚、見マチガイかと思いもう一度試す。



「ボリュームがエラーのため修復できませんでした」




恐る恐るまた試す。



「ボリュームがエラーのため修復できませんでした」




うそでしょ? と思いながらもまた試す。




『できませんでした』





なぁ~んだ。できねぇ~のかよ~。


バッカでぇ~。こいつ。早よ言えや。。




と、ブツブツつぶやきながらもまた試す。。。。。






そう。人生というのは無情なモノです。



何度やってもおんなじ結果。





(間奏)




その後。あれこれ試してみるが一向に復旧のメドたたず。

万事休っス。





いろいろ思いをめぐらし、ある結論に至る。



こりゃぁ、このパソコン1台で解決できる問題じゃねぇな。
もう1台マシンが必要や。





・・・そして、そこから僕らの長い長い甲子園の幕があけた。



(つづく)

Img20090817020853
(前回の続き)


みなさんも思ってらっしゃるかもしれませんが、何回にも分けてのこの小話、
続きすぎで若干自分的にも飽きてきたところです。実は。


ということでその後はかいつまんでしゃんしゃんと要約させてもらいます。





その後も引き続きいろいろ検索、調べてみた結果。
その中でもネット上で一番評判の高かったmac用ユーティリティソフト、
ディスクウォーリアをすぐさま購入。


が、試してみたけど僕のマックでは起動せず。あえなく撃沈。



それじゃあということでパソコンをわざわざ持ち歩き
友人のパソコンでいろいろ試してみる。



が、残念ながら解決にはまったくいたらない。

解決方法さえわからずじまい。




帰りしな、トボトボと路頭に迷っているところで、
最後にどうしようもなくなり「パソコンの館」に本体をゴトンと持っていく。


無理だろうと思いつつもお店のおじさんにある程度の状況を説明すると、
奥からもう一台のパソコンを取り出してくる。

なれた手つきでおじさんがあれこれ操作していく。



すると、なんと。

今までマウントすらされてなかったものが、
マウント(別のパソコン上でも認識できるレベル)されるところまで回復。



しかも「復旧できたわけじゃないから」と粋なこと言って、無料でいいよ。とのお言葉。


サンクス。パソコンの館。







とまぁ、その後もホント書ききれないほどあれこれ長い期間で、しかもみんなの世話になりながら、
データを移したりとあれこれいろいろ面倒くさいことやってました。


これがまた。めっちゃくちゃ時間かかるんです。




で、





いろいろ頑張ってました、が。





結局買っちゃいました。


「新しいiMac。」




やっぱり大変すぎました。昔のmac一台でもとの環境に戻すというのは。




その後一週間ほどデータの引っ越しやらなんやらの作業でかなりの時間を取られましたが、
ようやく今では元の環境に戻りつつあるところまで回復。







「ヨォク考えよぉ~、バックアップは大事だよ~♬」



というのが、今回とてもとても勉強になりました。

頭のなかでめっちゃリフレインしてます(笑)





もちろん今はしっかりやってます。



バックアップ。

新しいmacにもとから入ってるTime Machineて便利なやつあるんデス。



みなさんも充分にお気をつけて。


くれぐれも「強制終了」にはbe carefulです。

Img20090817022640
干したてタオルのふわふわ優しい肌触り。

お日さまの光を浴びたほどよいポカポカ、クシュクシュっぷりの感触。


FEEL SO GOOD!

やっぱこれでしょ。



*ecomoco100%HEART→ (Click!) 
Img20090819211357
先日東京さ行ってきました。

僕と嫁と友達夫妻合わせて総勢4名一泊二日のショートトリップ。 

ETC割引で片道1600円で行けるんです。

ラッキー、お得です。ちょっと昔なら考えられないけど。



そんな感じで今回から少しずつその模様をUPしよぅかなって思いマス。


ショッピング & 様々なものを目にして刺激を受ける学びの旅。(になるハズ)



さてまず東京について一番に向かった先は、「STRMA」。

ここは地元の友人が様々な経験を経た末に、今のオーナーと立ち上げ当初から頑張ってきたお店です。

それはそれは昔の話。高校1、2年くらいのときのこと。まだ僕らみんなが先の将来、
自分の行く末を考えることすらしないような、無邪気にその場その場を楽しく遊んで過ごしていた時代。

彼はひとつの理想を志しました。遠い異国の地でたったひとりで頑張ることを決意した彼。そして訪れた彼との別れ。
そのとき彼との別れを惜しむようみんなが集まりました。
遠い異国の地でたったひとり、一からスタートし頑張ろうとしている彼のことを、
心から応援しながらもなんだかちょっと寂しげな気持ちをみんなでじんわり味わったことを今でも覚えています。

そんな彼も今ではShinbiyoなど、いろいろメディアや撮影の仕事の方でも活躍してるみたいです。



思い出話はさておいて、


一番に向かった先、『STRMA』。

東京へ行ったついでにみんなでcut & colorをしようって盛り上がり向かったわけなんです。
もちろんアポなしじゃなくて、金沢で事前連絡してからの実行です。



おもしろいことに今回は4人同時でカット&カラー。同時進行で楽しみマス。


なわけで、僕ら男子チームは切り終わるのが早くて(もとから髪短いし)、
バタバタ店内を見て回ったり、PHOTOとったり、ウロウロしたりといろいろ迷惑かけちゃいました。
なのにスタッフのみんなはとてもいい人たちで嫌な顔ひとつせず僕らに接してくれて感動です。
ありがとうッス。




めちゃくちゃ雰囲気のあるいいお店なので近くにお寄りの際はぜひ。


●STRAMA→ (Click!) 
東京都渋谷区恵比寿西2-19-8 2F
TEL 03-5428-0507
休業日/毎週火曜日、第二月曜日

ちなみに今回の東京での詳しい様子は一緒に行った友人のブログでもご覧になれます↓
*金沢市にある不動産屋さんで働く営業マンのブログ→ (Click!) 
Img20090820170607
DEMODE 10。


ここは店内自体は狭いんですがアンティークの家具、小物が充実してます。

店内をぐるりと見て回りいろいろ物色。
センスいいセレクトばかりなので、あ、あれ欲しい。これ欲しい。と、どれもこれも欲しくなってきます。


ま、今の僕に買えるような値段じゃありませんが(笑)


ただ見ているだけで楽しいんです。

アイテムのカタチや風合いを見てあれこれ想像する。そのとき自分の頭の中は宇宙になります。
はっきりいってこれ以上の贅沢はありません(笑)


今回は他に D9 furniture store という店舗の方にも足を運びました。

そこでは2つほど小物を購入。
安上がりなショッピングですが満足デス。


お店に興味のある方はリンクへどうぞ。このほかにもいくつかDEMODE店舗あります。


母体はこの2つ以外にもたくさんの、
家具や雑貨や洋服などの物販、飲食店、FC店、旅館などを運営するどでかい会社です。
グループ店は361店舗にも及び、うちわけは直営飲食店285店舗、物販店28店舗、FC店27店舗、関係会社店21店舗
と、とんでもない規模。




●DEMODE 10→ (Click!) 
東京都目黒区駒場1-16-7 SHビル駒場1F
TEL/FAX 03-3467-1867
営業時間12:00~21:00 無休


●D9 furniturestore→ (Click!) 
東京都渋谷区神泉8-2 神泉ビル1F
TEL/FAX 03-3462-1316
営業時間11:00~20:00 無休


*他のDEMODE へのLINK→ (Click!) 

*KIWA CORPORATION→ (Click!) 
Img20090822005235
緑の箱。
Img1b20090822005235
光の演出。ロゴ看板。
やっぱり東京にはいろいろなデザインのもんがあるなぁ~と改めて実感。

気づいたらパシャ、パシャ。(シャッター音)


全部見せられないのが残念です。
Img20090822010515
東京の夜は長い。


夜中は嫁さんとは別行動。

僕たちmen'sは男3人暮らしのアパートに転がり込んで、男5人で話し込む。
金沢弁ネタでおおいに盛りあがった夜でした(笑)
Img20090824123554
お店正面。
Img1b20090824123554
GLOBE GARDEN。
知る人ぞ知る。

GLOBE ANTIQUES。


実は今回この東京の旅で一番行ってみたかったとこなんデス。

1階、2階、3階、B1Fと広い店内。
それに加えて、店の外にあるGLOBE GARDENにWORK SHOP。
CAFEも併設しておりましてSWEETSなんかも楽しめます。

ほんとヒロビロ~で、かなり楽しめます。


GARDENのグリーンたちのモサモサ感、雰囲気がよかったッス。


日中、気温が暑いなか、若干汗をかきながらもじっくり手にとってながめたりして時間を過ごしました。

結果、嫁さんも僕も気になった何点かを購入デス。



●THE GLOBE ANTIQUES→ (Click!) 
住所:東京都世田谷区池尻 2 -7 -8
Phone:03-5430-3550
営業時間 :11:00 a.m. から 8:00 p.m. (年中無休)
Img20090826182249
奇抜な外観。

色。カタチ。


ともに文句なし。


度肝抜かれます。
こんなの金沢にもたくさんあったらおもしろいのに。



Img20090826185446
サングラス越しに見える世界はいつもとちょっと違う感じだ。

ファインダーを通すと、いつもの景色もどこか時の流れがゆるやかに進んでいる錯覚に陥る。

真っ昼間なのに哀愁ただようこのカンジ。


色ってもんは不思議だ。
Img20090829222544
 【今日出逢った良い言葉】

人は、空間や物体に何らかの思いを寄せ、その存在やそれにまつわる出来事などを手掛かりに、記憶や思い出を構成させている。
だから、物体や空間が気持ちの拠りどころとなったり、物語が宿る感覚はよくわかる。それが生まれる空間は豊かだと思う。                        「新しい郊外」の家/馬場正尊 より



そうです。ただそこに存在してるものなんですけど、空間って大事ですよね。


そこで質問。

あなたにとっての豊かな空間ってどんなカンジですか?
Img20090901234530
entrance。
Img1b20090901234530
階段下。
先日、東京に行く数日前のこと。

訪れた能美市のアンティーク雑貨ショップ。

「HOME'S MARKET」


このお店(家兼店舗だと思います)、今まで見たことないような内装でした。
外国のおうちみたいなつくりになっています。

階段下に子供の隠れ部屋みたいな遊び場があったり、
階段の手すりが白く塗られていてカタチのディティールも外国のそれだったり。
他にも、この家に置いてある細かいもの一点一点にいたるものまですべてが異国の雰囲気を感じさせます。
ちらりとお庭に目をやってもアンティーク調の白いデッキとテーブル、イス、グリーンたちが目を楽しませてくれます。


カフェも併設していてゆっくり雰囲気を楽しむこともできます。

もちろんキッチンも雰囲気抜群です。


そして、驚いたことに、ここのチビッコ。子供さん、なんと英語で会話するんです。
僕らに「 Hello!」って挨拶してきました(笑)

なんでもここのお店のオーナーの美人な奥さんの話によると、子供は3歳くらいまでが大切らしくて、
いったん楽な発音や言葉を覚えてしまうとそっちばかり使ってしまうようになってしまうものらしく、
奥さんをはじめ、おばぁちゃんまでもが普段の生活で英語を使い接しているそうです。

しかもおばぁちゃん、英語がペラペラにしゃべれるワケじゃぁないのに、一緒に少しずつ覚えながらの努力だそうです。

イロイロと楽しいお話を聞いていると、今年の5月から、イギリス人の講師を招いて
「日常を、そのまま英会話の世界に置き換えてみる」、といったインターナショナルスクールのような感覚の
イングリッシュクラブを始めた、ってことも言ってました。
興味のある方はお店のホームページの方でも詳しく紹介されてますので、そちらの方をどうぞ。


さて、このお店。店の前には大きく育ったカワイイ葉っぱのユーカリの木があります。
30cmくらいの小さなものを植えたものが今ではここまで大きく育った、とのことです。
ご来店の際にはぜひこのユーカリの木も合わせて楽しんで見てみてください。


(余談)

このお店のある、この地区には集落のように家々が何軒か集まって構成されています。
一帯には数十件ほどの家々が点在してるんですけど、驚いたことに家々のディティールがどこか日本のそれとは違います。

そうなんです。お店から辺りを見渡すとほとんどすべての家が海外チックなつくりになってるんです。
ここはそんな異国情緒なハウスたちが固まってる地区なんです。
何でもハウスメーカーさんの開発やらなんやらでそうなったみたいなこと言ってました。


一度ご賞味あれ。



●HOME'S MARKET→ (Click!)
石川県能美市松が岡5丁目192番地
TEL&FAX 0761-51-7557