Img20090701220658
paz by NEUTRALさん店内。
ただいま中庭コートテラスに置くイスとテーブルに迷ってます。

どんなのにしよっか迷ってます。


その候補としては、

その壱:折りたたみ式の木製ガーデンテェア。
木製ガーデンテーブル。ほんでパラソルのセット。

その弐:ポップでカラフルな色の楽しいカンジのチェアたちと、
それに合わせたモダンでおしゃれなカンジのテーブル。ほんでパラソル。

どっちになるかはいまだ不明。お楽しみに。


さて、そのからみで先日、加賀のrhinoさんへ椅子を探しに行ってきました。

ついでに、noenthさん→paz by NEUTRALさん→rhinoさん をめぐる旅になったワケですが。
残念ながら今回の旅では、ビビビビッとくるやつには出逢わず。
継続して検討したいと思ひます。


さて、今回、paz by NEUTRALさんには初めて行きました。
すごい雰囲気あるお店で好きなカンジ。
話を聞いていると、どうやらお店の方は土日しかやってないみたいです。


そこで素朴な疑問として気になって、


「土日以外の日は何をやってらっしゃるんですか?」

と尋ねてみる。


「工房の方で家具の製作をしています。」

との答えが返ってきた。

そうですよね。遊んでるわけないですもんね(笑)


7/21日から東京で作品展をやられるそうですので
お近くにお越しの際はぜひブラリと立ち寄ってみてください。
先着50名様にはノベルティを差し上げますとのこと。

立ち寄ったときにはなにやら革製品をつくられていました。

優しい雰囲気の方でした。


        

●rhino → (Click!) 
住所:石川県加賀市大聖寺岡町ホ1-1
TEL:0761-76-6311
OPEN:11:00~18:30
定休日:木曜

●noenth → (Click!) 
住所:石川県加賀市山代温泉幸町11
TEL:0761-76-5720
営業時間 : 10:30-18:30
定休日 : 木曜日

●*paz by NEUTRAL → (Click!)                         
住所:石川県加賀市大聖寺南町ト40-1
TEL:0761-72-1766
営業時間:毎週土曜・日曜/11:00~19:00
(HPによると事前にご連絡いただければ平日も対応してくれるそうです)

Img20090705230059
だーーーーーーーー。

蒸し暑い夜が続く真夏の一歩手前。

梅雨入りしてから少しは涼しくなりました。

が、やはりむしむしムシムシ蒸し暑い。

こんな中途半端な日々は困ります。

何が?

そうです。

エアコンをつけようか、つけまいかという選択のこと。
(くだらないことですみません。)


うちでは激しいブレインストーミングの結果(嘘です)、
まだまだこれからの夏本番に向けた電気代のことも考慮して、
まだつけるには早いのでは?という結論に達したのでありやす。

しっかし。何もしなくても汗がジワジワ湧き出てきて額をつたうんです。
暑がりの僕には耐えられません。

風呂入った意味がありません。


そこで提案。

「それなら扇風機買いに行こうや。」と。


向かった先はホームセンター。


で、買ったのがこのサーキュレーター。
トルネード気流で空気をいいカンジに攪拌してくれます。

こいつちっちゃいくせになかなかの働き者で
室内の物干しの乾燥だとか部屋にこもりがちな湿気を飛ばして除去してくれたり、
冷暖房効率を上げてくれたりとかなりの優れものなんです。

もちろん扇風機のようにも使えます。


お値段3000円もしないんデス。




●サーキュレーター
一見扇風機のようだが、その名の通り空気を攪拌する性能に特化した機械。
どちらかというと換気扇に近いかもしれない。扇風機の風より直進性が強く、より遠くまで届く。
風通しが悪く湿気が溜まりやすい家の恒常的な換気や、部屋の熱のかたよりを改善しエアコンの
効率をあげたりする目的で使う。また、スチール製のクラシックなタイプは、インテリア性の
高さから扇風機代わりに購入されるケースも多い。
Img20090707234404
きょうは七夕。

1年に一回。織姫と彦星が会うことをゆるされた日。


我が家にも会社の近くから切り出して持ってきた笹に、願いごとを書いた短冊をかけてます。



短冊なんてと思うでしょうが、実はコレ、スゴいんです。
うちでは毎年気づいたときには書いたことが必ずかなっているんです。

ウソだと思うかもしれませんがホントの話です。

なので今年もモチロン書きます。

書かなきゃ損です。


コレを科学的に見てみると、紙に書くことでRAS(網様体賦活系)
という部位に自分を活動させるよう注意を呼び起こし、実現に向けて
脳が活動をはじめていく、と言うことです。

簡単に言うと、脳が書いた内容を実現させるためにオートマチックに手助けをしてくれるということです。

だから実は昔から伝わるこの風習、なかなか理にかなっている行動だとも言えます。


しっかし、きょうはそんな無粋なことなんかはどっかに置いといて。。。


こう考えます。


昔から笹には精霊が宿るとも言われています。


それならば精霊さんにささやかなお願いです。


フタリの願いが叶いますように。



●七夕(wikipedia調べ)
日本、中国、台湾、ベトナム、大韓民国などにおける節供、節日の一つ。旧暦の7月7日の夜のことであるが、
日本では明治改暦以降、お盆が7月か8月に分かれるように7月7日又は月遅れの8月7日に分かれて七夕祭りが行われる。
五節句の一つにも数えられる。古くは、「七夕」を「棚機(たなばた)」や棚幡と表記した。これは、そもそも七夕とは
お盆行事の一環でもあり、精霊棚とその幡を安置するのが7日の夕方であることから7日の夕で「七夕」と書いて「たなばた」
と発音するようになったともいう。元来、中国での行事であったものが奈良時代に伝わり、元からあった日本の棚機津女
(たなばたつめ)の伝説と合わさって生まれた言葉である。
Img20090711192332
きたない落書きも立派なアート。それが異国のチカラ。
いつでもどこでもシャッターチャンっス。

それにしてもフェンスの緑色といい、緑色が多い国や。

公共のモノでよく緑色のモノを目にした気がする。


まぁ。国旗のなかにも緑色使われてるもんなぁ。

Milanoより
Img20090713234833
~MILANO TRIP series~


そんなとこにチャリやらモノやら置くんですね。

バルコニーから道路を見守る「守り神」

そいつは、キッズチャリ。


どんな子が乗り回して、どんな生活をしているのか、兄弟、友達、お父さん、お母さん。
その子を取り巻くひとつのストーリーにしばし思いを馳せます。

うむぅ。グぅ~です。

         MILANOより

Img20090716205405
~MILANO TRIP series~


イタリア旅行中、気になったこぼれ話。


あっちでは街なかのそこらじゅうでバイクを見かける機会がありました。

小さいバイク、大きいバイク、中ぐらいのバイク。

走っているバイク、停まっているバイク。

などなど。


そのなかでもすべてのバイクに共通しているコトがひとつあるんです。


なんだと思います?



それは。


ほとんどすべてのバイクに風防と呼ばれるパーツがシャキーンとついているコトです。

実際、日本でもついているバイクはたくさんあるんです。

なのでそんなに珍しいパーツではないんですが、オシャレな雰囲気の若い男の子や女の子、
そしてエレガントな年配の人のマシンまで、ほとんどのバイクに装着されていました。


ん? 流行ってんのかな、コレ? 

それとも法律で決められてます?



んで、その様子をバスの中から激写。
Img20090720211500
うちで育てられているカイワレ。

食すと意外にオイシかったとです。


しかし、今はもう。

食べ尽くされ

絶滅。


チ~~~ン。