Img20090615213454
少し曇ってます、でもちょっと蒸し暑いです。
の、日曜昼下がり少々遅めのlunch。新米の嫁サマお手製。
なかなか上手に出来てマス。

アタラしく新生活も始まり、バタバタばたばた、慌ただしく、いよいよ本格的に動きだしてきたカンジです。
まだまだモタモタしまくりです。(いやはやこんなにやるコトたくさんあるんやね/驚)

インターネットもようやくつながり、今日、こうやってヒサビさに日記更新なんです。
久しぶりにキーボ―ドをたたく指、グルグル思考して使う脳。
操作方法もイタいところですけど、若干忘れ気味。
いつもより余計、時間かかってます。

ブランクです。


なので今日はこの辺で。

Img20090618004214
さてさて。

先日、12時間の長いフライトと、総移動時間で約23時間。
つまるところ丸一日ぐらいかけて新婚旅行先のイタリアから疲労困憊状態で無事帰国を果たしたわけですが。

旅先で総勢約1600枚ぐらい。

「これでもかぁ!」というくらいピクチャを撮りに撮りまくって帰って参りました。
なにせレンズを向けるすべてが驚くほど絵になるんです。かってに絵になるんです。そりゃぁもぅ自動的に(笑)

道も、人も、建物も、全部なんか、かっちょええんです。
腕は関係ありません。素材がそれ自体イイんです。ナイスなんです。


「うぉ~、ひゃーーー! すげぇ~~」

などと、歓声、奇声連発で、それはそれは恥ずかしさ丸出し全開ヨロシク上等でした。


おかしな日本人。って、声が聞こえてきそうですが、


イイんです。


だって、そんな機会滅多にありませんから。
損して得を取れです。

目先の利益を捨てて長い目での利益をとるんです。

などと少し誤った用法での言い訳をしつつ。

旅行日程中、ズ~っと首から肩から一眼レフぶ~らぶらでした。

現地で気づいたことなんですけど、他の国の旅行者の方々もほとんどの人がNikonやCanonの一眼レフカメラを選ばれていました。

そしてみなさんでっかいレンズつけてガンガン持ち歩いていました。

僕はカメラメーカーの人間でもなんでもない、ただのさすらいの日本人旅行者だったんですけど、
海外の人たちから日本の製品が選ばれていることに、どこか自分ゴトのようにMADE IN JAPANが誇らしい感じがしました。


長くなりましたが、旅先ではそんなたくさんのイイ刺激を思う存分にサンサンと浴びることができ、火傷するぐらいに満腹です。
財布やパスポートなんかより厳重に貴重品扱いで、小分けにして丁重にメモリーカードを持ち帰ってきたバカな僕です。

なので現地で撮影したピクチャたちを皆様にもと思いつつ。

今後気の向くまま少しずつアップしていこっかなって思っています。


ではでは。
Img20090618222743
イタリアには落書きがたくさん。

そこらかしこにありました。

また、走行中のバスの窓から流れる、異国の景色を十分に楽しんでいると、
街中のあちらこちらに使用されている楽しい色使いのカラーリング達には
ついつい目を奪われてしまいます。

見るものすべてが新鮮で楽しくエキゾチックなカンジ。

心も自然とウキウキしてきます。

あぁ、その色使いはどうしてそぅなるの?
その組み合わせ、最高じゃん。

なんて思われるもの多々あり。
Img20091202160349
Home party。

2次会の幹事会。毎回恒例の。


僕たちのあいだでは、旅行も終わり引っ越しもあらかた片付いてだんだんと落ち着いてきたころにポコンと催されます。

これはwedding partyの2次会でお世話になった幹事さんたちを自宅に招き、
ホームパーティーをひらいてごちそうをふるまうのがならわしで定番みたくなってるワケです。


忙しい中イロイロと大変なことを一生懸命頑張ってくれたみんなへのねぎらいと感謝の気持ちを込めて。

そしてほかには新居の紹介だとかモロモロいろんな意味なんかも含みつつ行われるイベントです。


なんだかんだでみんな毎回楽しみにしてるんです。

今までは招待される側でいつもスゴい楽しく参加させてもらってました。


で、今回は招待側。でも今回、僕はと言うと、日々の疲れの蓄積とその場の雰囲気の楽しさから招待側であること
そっちのけで気分はプカプカ浮いていて、キンキンに冷えたビールに吸い込まれるように飲んでました(笑)

嫁サマの方はというと、なんだりかんだり用意したりご飯作ったりスゴい大変そうなのであります、が。


ども。恐縮デス。


さてさて、短い時間ではありましたが、旅の写真やらVTRなんかをひとしきり見ながら談笑し、
せわしくすぎる夏ももぅ直前の蒸し暑いある夜ノ日、ひとときの楽しい時間を過ごすことができたワケです。

こんなとき人の優しさの大切さが身に染みます。

また、今回結婚という一大イベントを通してイロイロとお世話になりました関係者各位の皆々様、本当にどうもありがとうございました。
この場を借りて、厚く感謝のお礼申し上げたいと思いマス。


そして、やっぱりこの季節、ビールは外せません。
キラキラ黄金に輝く飲料物、御ビール様がとてもpreciousに感じます。

ビールさんも、どうもどうもありがとうございます。重ねてお礼申し上げます。
Img20090626003831
僕がつい最近急ごしらえで作ったちょいダークウッドの
ダメージ加工させたアンティーク調の鏡が家にあるんですが、
先日うちの嫁サマがそれをコートテラスの中庭に設置して
友人に髪を切ってもらっていました。


そして、これはその時の写真らしいデス。

なんとも開放感があって気持ちよさげじゃありませんか。

それはそれはホントに文字通りオープンエアーのhair salonで
さぞ気持ちよかったことだろうと思われます。

ちゃっかり僕のイスも外に放り出されてました。


まぁ、とにかく、うらやましス。


「オレもゆっくりとコーヒーでも味わいながら、じっくりゆったりした時間を過ごしたいなぁ~」

なんてポツリと思う、忙しさに追われる、今日この頃。





Img20090628221020

Apple flowers さんが移転、店舗拡大。

とのことなので、早速遊びに行ってみました。


ところは泉野図書館横。
RC造の3階建てビルが新しい店舗です。


写真は大通りから見えるエントランス。

そのエントランスの時点で、もはや以前よりかなリのパワーアップを果たしています。

店内の独特にして繊細な世界観を、外部に優しく悠然と伝える働きをしているトビラ両側の大きなガラス。
そして亜鉛加工を施したという天井まで伸びる背の高いトビラがお客さんの来店を迎えます。


なかに入り、辺りを見回しても、アップルさんの世界観に磨きがかかっているのがみてとれます。

内部に見える荒々しいコンクリートの梁。
手すりとかに塗られた愛着あるアップルさんらしいカラーチョイス。
イイ風合いに味が出ている木の棚、アイアンの什器など。

無骨でシンプル。動的で静的。


いたるところ細かいディティール部分にアップルフラワーズブランドがにじみ出ていました。


そして店舗3階にあたる屋上。
これまた辺りの景色がよく見えます。空気の澄んだ晴れた日には遠く海まで見えるそうです。
あいにく今回はややガスってましてそこまでは確認できず。

この屋上、今回見せていただいた時はまだまだ殺風景なカンジでしたが、
今後屋上緑化をほどこしていく計画もあるらしいので、
その後の展開がまたまた楽しみなカンジです。



●Apple Flowers→ (Click!) 
住所:石川県金沢市泉野町4-22-1
TEL:076-241-1007
OPEN:11:00~19:00
定休日:火曜
Img20090628225458
長かった一日を終えクタクタに疲れたカラダを引きずりようやく帰路に着く。

そんなときは心なしか家のトビラも若干、重く感じる。

部屋に入るとまずは自分のカラダに一日の疲れごくろうさんとねぎらいなんかを交えつつ、
カラダを投げ出しどす~んとソファに崩れるように腰かける。


そこにふと目に飛び込んでくるキレイな生花たち。色彩豊かでついつい疲れも忘れて見入ってしまう。

写真は、いい匂いがするっていう綺麗なバラ(MACHINO-hanayasan)と、
発色の良いアジサイ(僕の実家で育てているものをもらってきたって言っていました)です。


部屋にはいろいろ花たちが飾られています。

うちの嫁サマが好きでイロイロかわいい花や花器なんかを見つけては、
ディスプレイしてるみたい。(僕自体も花や観葉植物好きです)
キレイに飾られた花たちは、疲れた目や心を癒し、空気を和ませ、
楽しい気分にさせてくれるなど無条件に心身をリラックスさせてくれる。
なんか、ホッとします。


自分には無いこんな発想、こんなセンスを間近で接し感じたとき、
自分以外の存在、嫁サマの存在が「ありがたいな~っ」なんて、
尊敬の念とともにしみじみと思ったりもするワケです。




●MACHINO-hanayasan→ (Click!) 
住所:石川県金沢市新保本3-147-5 まちの花屋さん
TEL:076-240-8855
営業時間:平日/11:00~19:30 日祝/11:00~18:00
定休日:月曜