Img20090105185426
あけおめ、コトヨロです。

さて、早速ですが、ミナサン、これ何だかわかります?

そう、正月になると現れるお菓子、「辻占」です。金沢に住む人ならすんなり分かると思います。
小さいときから、正月になると僕の家にもあったし、僕もなんの気なしに親しんでいました。

が、

ここで「金沢に住む人なら」、とちょっと意味深に書いたのには理由があります。

この辻占のお菓子のパッケージには、

「藩政時代、金沢城下には辻に立って占いをする人がいて、「辻占」といわれて、町衆の人たちから親しまれていました。
菓子「辻占」はしんしんと雪降る、音なき一夜、炬燵に入り、小さな煎餅の中に入った紙切れ「辻占」をひらき、心静かに、
その中に書かれた文字を読み、ありがたくその縁起を楽しむものです。」

と、あるではないですか。

「おや?、金沢城下?」って、気になって、なにか関連でもあるのかなと思っていろいろウェブで調べてみたところ、

『辻占(つじうら)」という、お煎餅等のお菓子の中に小さな占いの紙が入った菓子があります。
特に金沢ではお正月には欠かせないお菓子で、元旦に家族で辻占を食べ、新年を占う風習があるそうです。』

などと書かれており、どうやらそんな風習があるのは金沢の方だけらしいとのことです。
これにはちょっとオドロキです。

このブログのタイトルには堂々と「金沢」とうたっております。
なので、思い掛けず金沢ネタに触れることができ、こりゃラッキーです。
(だって、「金沢」とうたっているくせに金沢の風情もくそも感じないブログになりつつあるわけで、、、)

ということで今日はここまでで、また次の機会に。

p.s アメリカの中華レストランなどで人気の「フォーチュン・クッキー」もここから派生したものらしいです。
Img20090105185512
お年賀いただきました。

金沢西茶屋街の一角にたたずむ甘納豆専門店「かわむら」の甘納豆。

おぅ、ぉおぅ、これはおいしいゾ。
そして、パッケージもいい感じ。

なんでも、このイカしたパッケージデザインなどは店主の奥さんが自ら考えて描いたそうです。
とてもかわいいデザインになっています。一見の価値ありです。

みんなに勧めたくなるようなお菓子。
金沢のお土産としてぜひ持って行きたい、そんな一品になりそうです。
Img20090108002526
ひさびさ免許更新に行った。

免許センターに着き駐車場に入る。空いているところを探そうとキョロキョロとあたりに目を向けた。
車がまばらに停まっているのが目に入った。
どうやら今日は幾分すいているようだ。前回はもっと多かった気がする。
ラッキーですばい。

視力検査。写真。となんなくクリア。
意外とテンポよく進んだような気がする。

そして、教室で講習を受けて帰ってきたわけですが、やっぱりあれもあったわけです。

そう、『飲酒運転刑務所行きムービー』
しかし、このビデオ侮るコトなかれ。
油断するとついつい引き込まれてしまい、物語に登場する人物に感情がはいってしまう。
すると目頭が熱くなり、じわじわもらい泣きしそうになってしまう。
おっと、こんな公共の場でグスグス泣いていては恥ずかしい、
ということで、グッとこらえるわけですが。

毎回このビデオをみるたび気が引き締まる思いがします。
やっぱし車に乗る以上何があるかわかりません。不可抗力な事態も十分起こりうるわけですから、
油断大敵安全運転で気をつけなくては。(そりゃ、そうだ)
Img20090109013500
最近友人たちが毎週通っているらしいという、いしかわ総合スポーツセンター。(通称スポセン)

ここは老朽化で廃館となった県体育館に代わる施設で地上3階、地下 1階建てで、
外観は緩やかな勾配の大屋根とガラスの外壁で白山連峰を表現しているそうです。
近くでみると流麗でいて力強く、結構な迫力があります。総事業費は約125億円という、トンでもない代物です。
オープン時で日本海側最大級の施設と紹介されていました。

今日はちょこっとそこに一緒について行ってみました。(ふるさと不足解消なのです)

総勢6名。装備は満タン。やる気もマンマン、服装もそれっぽくコーディネート。
いいじゃん。身なりが整えば気持ちも整う。ということで、これはこれは否応なく気分も高鳴る。

現地で車を停め、入場し、いざ受付へ。
なにやら初めての人は用紙に必要事項を記入して利用者カードを発行してもらわなければならないらしい。
そそくさと記入をすましカードをもらう。そして横の自販機で400円を払って券を買いトレーニング場へと入った。

「あれ、思ってたより狭いじゃん。え?これだけなの?」

と、ちょっとしばしの落胆含み。いや、しかし、よく見るとキレイな器具やらマシーンやらがところ狭しと並びその様は圧巻である。
マシーンのデザインもメカニカルでおそらく最新式だ。気を取り直して今日のお目当てランニングマシーンにちょいっと目をやる。

「お、全部埋まってるじゃんか。」
「ん、いや、2つだけ空いてる。」なかなか人気なんですねランニングマシーン。

トモダチと一緒に、そしてiPod&イヤホンの最強装備で黙々とランニングスタート。
それはそれは自分との厳しい闘いである。


が、3kmも走らないうちに飽きてくる。
そして結論。うん、断然、僕は外派です。
外のほうが風を感じながら走るし、また、この時期は空気も冷たく気持ちがいい。
なんといっても景色が変わらないのはメチャクチャ退屈だ。なんというか僕は達成感というやつが欲しいのである。
しばらく夢中に走ったあと、ふと振り返ったトキにスタート地点が随分小さく遠くに見える。
あ、もう、こんなに走ったんや、みたいな。
そして自分が決めたゴールへとようやく到達したトキの達成感。そんなんがいい。
あ、でもマシーンは走りながら心拍数計れるし、走った距離とか消費カロリーでるからそこらへんは超便利です。


帰りギワにトモダチはコンビニ寄ってビールとつまみ買ってました。
それがないとダメらしい。
「オマエ、お、おっさんか!。」と軽いツッコミを交えつつ、今日のところはそのトモダチを丁重に家へ運搬し、帰路につく。



*いしかわ総合スポーツセンター→ (Click!) 
Img20090112124010
今日はルネ・ファミーユにてこんなもの発見。

『ウォンカバー』

これは映画「チャーリーとチョコレート工場」に出てくるスペシャルなお菓子です。

劇中ではとても大切な役割を担っているアイテムでもありまして、このチョコレートとの偶然の遭遇にちょっぴり感激。

ウィリー・ウォンカのチョコレート工場で生産するチョコレートは世界中で大人気。だけど、その工場の中は一切謎に包まれている。
ある日その中に5枚だけ金色のチケットを同封し、それを引き当てた子供は家族を一人同伴で工場を見学する権利が与えられ、
さらにそのうちの一人にはすばらしい副賞がつくという告知が出る。
そんなこんなでこのチョコレートによって物語はさらに深みにいざなわれていくのである。

つまり導入部分の大事なアイテムなんです。

濃い甘さが特徴的でした。連続ではバクバク食べられません。

ちなみにお値段は525円。(若干お高めです)



*映画チャーリーとチョコレート工場公式サイト→ (Click!) 
昨日からちらほらと雪が降っている。今日になってそれは幾分激しさを増したようだ。
そんな雪にも関わらず、日中、友人たちとミスタードーナツに行くことになった。

レジカウンターにはそこそこ行列が並んでいる。店内を見渡してみても、空いている席はあまりない。
並んでいるうちにいくらか席も空くだろぅと考え、仕方なく行列にならび順番を待つ。

アレコレ楽しく話しながら時間が過ぎていく。しばらくして、ふと自分たちの後ろを振り返る。
驚くべきコトに、そこにはズラズラズラ~ッと行列が店内入り口にまで及んでいた。
こんな天気だというのにみんなアクティブだなぁ、と自分のたちのことそっちのけで感心です。
それにしてもスゴい人気です。


夜になり、さらに雪は激しさを増した。
また同時に、夜になり、おなかの減りも激しさを増す。

杜の里にカレーバイキング(840円食べ放題)のお店があるということで友人たちに連れられ行ってみた。(印度家さん)
お店はセルフサービスとなっていました。

食べ始めて間もなく、みるみるうちにお腹はパンパンです。カレー1杯半とナンを少し、サラダ2杯であえなくダウン。
歳を重ねて昔より断然燃費が良くなったのか、最近あまりたくさんの量は食べられない。
おなかを満足させ程なくして会計をすまし店を出る。
さむいさむい雪の降りしきる店外へと。
予想どおり、店を出るとすっかり車のフロントガラスは分厚い雪で覆われていた。

こんな事態は久しぶりで、雪を嫌いながらもどこか嬉しくもある。それは北陸に生まれ育ってきた懐かしさも含んでいるのだろうか。
僕が小さい頃は、冬になると常に雪が積もっていた記憶がある。
でも最近じゃめっきり雪は降らなくなったし、降ってもすぐ融けるのだ。
それは普段の交通、生活上では楽でもあるのだが、どこか気持ちの上ではさみしくもあった。
だからこの光景は非日常的で、冷たい雪の厳しさを強く表現する一方で、逆に、自分も含めて人の温かさ(生命の温かさ)
なんかも強める効果があるような気がしていて嬉しく感じる。(温かいものが恋しくなる季節です)

すっかり夜になる。雪が降り続くと行き交う車も減少し、いつしかあたりに車の気配はしなくなる。
そして雪が物音を吸収し、あたりはしばしの静寂に包まれる。個人的に好きな瞬間です。
エンジンを止め呼吸をすると、すぐに窓も白く曇る。

ほんと雪が降ると冷え込み方が半端じゃない。
そして、寒い寒いとボヤキながらもまた車を雪道に走らせる。

Img20090113150356
.
Img1b20090113150356
*ミスタードーナツ→ (Click!)
●印度家→ (Click!)
住所:石川県金沢市旭町57区街区5番
TEL:076-261-2992
営業時間:LUNCH 11:00~14:30(土日祝は15:000まで)
DINNER 17:30~22:00(L.O 22:00)
Img20090116191956
ゴソゴソごそごそ。
部屋のプチ整理整頓をしていたら出てきました。先日行った新しい家具雑貨店、PEPPERS PUPPETのフライヤー。


そこでこの場を借りてチラっとご紹介。
オープンは今年11月15日と新しく、デザイナーズ雑貨や、北欧風雑貨を中心としたセレクトショプです。
場所は県庁の近く、比較的新しく建てられてたビルの一番下にあります。(取り扱いブランド詳細などは下記を参考に)


しっかし、県庁周辺はちょっと知らないうちに新しい建物が次々と建てられていきますね。
ほんの十数年前までは田んぼだらけで50m道路も金沢港までつながってなかったハズで、ほんとなぁんにもありませんでしたから。

環状線ができ、県庁ができ、マック、8番、デポ、ビーンズ、アピタタウン金沢ベイ、コロナワールド etc・・・、
とこれだけ目まぐるしく開発されていくのを目の当たりにしていると、

「この調子でいくと、あと10数年先にはホントどうなってんの!?」

 ってな感じで、ちょっと未来の風景が想像しがたくなってきます。建設スピードは加速度的に早くなってる気もするし。

50m道路沿いに金沢駅まで地下鉄走ってたり、車浮いて走ってたりとかするのかな(笑)
環状線が高架になるっていう計画のその後の未来も気になるし。


ソレデハマタソノトキマデ。


●PEPPERS PUPPETS(今回のお店 HP)→ (Click!) 
住所:石川県金沢市南新保町ヌ208 エクスタイル鞍月102
TEL:076-239-4005
OPEN:11:00~19:00
定休日:木曜

*Design House Stockholmm→ (Click!) 
*Normann-Copenhagen→ (Click!) 
*±0→ (Click!) 
*Pluto Produkter→ (Click!) 
*mother tool→ (Click!) 

Img20090119003929
天気のいい昼下がり。

友人ら数人と連れ立って、さてさて、どこに行くかを話しあった。
なにやら小腹を満たそうぜということになっていろいろな名前が挙がる。(食いしん坊ばかり)

いろいろな話し合いを経て(大した話し合いではないが)「たいやき・たこやき中尾」に白羽の矢が立つ。
みんなのオススメのようです。僕はそのお店には初めて行くことになりました。

いやぁ、おいしいたいやきかぁ、それは楽しみだ。


車を飛ばし目的地へと向かった。目的地付近へ到着するもなかなかお店に辿り着けない。
若干グルグル迷いながらもようやく到着っ。大通りから1本入ったところにあるので、
ちょこっとわかりにくいかもしれません。道も狭いです。

しなしなっとお店に入り注文をすることにする。お店の人に聞くとなんと現在40分待ちとのこと。
ぉお、さすが人気店なのだ。と、「待たされる」というシチュエーションに自分のテンションもちょびっと上がる。
(ちなみに僕は粒あんを頼みました。お金は先払いです)


待ち時間のあいだ特に何もすることもないので、
そこらをブラブラうろつくことにして大桑の方まで足を伸ばす。(本屋、家電屋など)

しばらくしてタイムリミット。お店に戻った。

すでに僕らのたいやきはでき上がっていました。

たいやきをサッと受け取り車に乗り込む。ゆっくり袋を開け、スル~ッと口にほうばる。

はむはむ。

うん、外はパリパリしてて、中のあんこは甘くてうんまい。

久しぶりに食べるたいやきはうまかった。改めてたいやきラブを思い起こしました。
美味しい時間をありがとう。たいやきくん。



●たいやき・たこやき 中尾(お店のHP)→ (Click!) 
住所:石川県金沢市小立野3-24-34
TEL:076-221-8482
営業時間:月曜~土曜/10:30~18:00
定休日:日曜・祝日(臨時休業・営業する場合があります)
Img20090119211102
金沢駅横の立体駐車場、「時計台駐車場」からFORUSを撮った写真。
まじまじ見ると、ピンクや赤、青、緑、黄色、など色とりどりでなんともキレイ。
金網のごくごくリアルなメタル感もなんかいい感じじゃん? お” ?
(ってな感じで、以上ぶつくさ独り言の巻、でした)



*FOROUS→ (Click!) 

ちょびっとマメ知識:「FORUS」の名前は英語の前置詞句for usに由来しているらしい。
                              (wikipedia調べ)

Img20090122012944
最近ワタクシ走ってます。ランニング。
昨日今日も続けてランニングをしてました。時間にして30分ほどの簡単なモノなんですけど。
コースは毎回違います。時間はだいたい夜11時頃。なぜか真っ暗になってから黙々と走ってます。
お気に入りのiPodを聴きながら。後に知ったんですが、効果的なランニングというのは、早朝、朝食前が理想的だそうです。
低血糖時(空腹時)に走ると、体脂肪が効果的に燃焼されるようです。そんなこととはつゆ知らずです。

まぁいいんです。夜は夜で街灯や街の灯りがキレイなんです。気分的にですけど、吐く息、吸う息もキレイに感じます。
(もちろん科学的根拠は一切ありません。笑)

長いこと「車」という乗り物(箱)に運ばれながらガラスというフィルター(内側と外界を隔てるもの)を通して
流れてく景色を見ていたもんだから、この、ナマで景色が流れていく様を、自分の2本の足で走りながらこの目で
見るというのは超新鮮でドコか不思議な感覚でもあり快感でもあります。

同じ景色もつまらないもんですから、今度はドコかロケーションのいいところでも走りにいこうかなって思案中デス。
そして次は誰かを誘って走りにいこうと秘かに考えております。分かち合いの精神です(笑)
Img20090128225332
雪。ドカドカ降りましたね。

趣がありんす。。


なんて言ったものの、やはりそこに暮らすものとして、それはそれで、ちと苦労するもんです。